アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

【図解】Xserver(エックスサーバー)でサーバー・ドメインを契約する手順

 

アフィリエイトやGoogleアドセンスなど、ブログを使って稼ぐのであれば、無料ブログではなく、WordPressでブログを作った方がリスクなく、大きく稼ぐことができます。

しかし、WordPressでブログを作るためには、サーバーやドメインを自分で契約してインストールしなければなりません。

 

私も昔は(今も)パソコン音痴だったのでわかるのですが、サーバーやドメインの契約と言われても難しく感じてしまうもの。

ただ、実際はそんなに難しくありません。

 

今回はブログ初心者の方に向けて、Xserver(エックスサーバー)でサーバーとドメインを契約する方法を図解で解説していきます。

この通り、取り組んでいただければ、3時間もあれば、ブログを作ることができてしまいますので、苦手意識を持たずに取り組んでみてください。

 

Xserver(エックスサーバー)でサーバーを契約する方法

 

WordPressでブログを作るのであれば、サーバーとドメインはXserver(エックスサーバー)がおすすめです。

というのも、処理速度が速く、複数のWordPressを構築でき、WordPressを自動でインストールできるから。

 

私自身もWordPressのサーバーはこのXserverをメインに使用していますので、ご安心ください。

それでは、実際に、Xserverでサーバーを契約する方法を図解解説していきますので、下記からXserver公式サイトにアクセスしてください。

 

>>Xserver公式サイト

 

トップページに移ると、画面右下に「無料お試し」のメニューがありますので、そこから申し込み進んでいきます。

 

 

すると、下記の画面に遷移しますので、初めてのエックスサーバーをご利用の方の項目で、「サーバー新規お申込み」をクリックしましょう。

 

 

すると、お申し込みフォームへ移りますので、必要情報を入力していきます。

最初のサーバーIDは半角英数で入力し(なんでもOK)、プランも個人ブログレベルですので、X10プランを選択して進んでください。

 

 

続いて、メールアドレスや名前、住所などの必要情報を入力していきます。(下記参照。)

 

 

入力が完了したら、「利用規約」に同意をして、申し込みへと進んでいきます。

 

 

下記の通り、最終確認を終えると、パスワードなど重要情報が記載されたメールが届きますので、登録したメールボックスを確認してください。

※最初はサーバーの契約完了まで1日程度有する場合がありますので、メールが届くまで気長に待ちましょう。

 

 

メールでは、下記のように重要情報が記載されていますので、必ずメモ帳かEVERNOTEなどにメモしておきましょう。

 

  • ユーザーアカウント情報:「インフォパネル」に入るため
  • サーバーアカウント情報:「サーバーパネル」に入るため
  • FTP情報:FTPサーバーに入るため(カスタマイズなどで必要)

 

今は特に深く理解する必要はありませんので、紛失しないよう、どこかにメモをしておきましょう。

 

 

これでサーバーの契約(試用期間)は完了になりますので、続いて、ドメインを取得する方法、支払い方法を解説していきます。

Xserverでドメインを契約する方法

 

お申込みが完了したら、いよいよ、Xserverにログインします。

下記の通り、公式サイトの「ログイン」から「インフォパネル」をクリックしてください。

 

 

メールに届いていた会員ID、インフォパネルパスワードを入力すれば、ログインすることができます。

 

 

インフォパネルにログインすると下記の画面に移りますので、「追加のお申込み」をクリックします。

 

 

すると、サーバーやドメインの追加申し込みの画面に移りますので、ドメインの「新規取得」をクリックしてください。

なお、新しいサーバーを借りる場合も、次回からはここから行います。

 

 

すると、ドメイン取得の画面に移りますので、ここでドメインを決定します。

ドメインというのはサイトのURLのことで、当サイトの場合でいうと、「affillog.com」の部分になります。

 

 

これでドメインの契約は完了になります。

最後にサーバーとドメインの支払い方法に関して、解説いたします。(支払いが完了すれば、試用期間から本契約になる。)

Xserverでサーバー・ドメインの支払いをする手順

 

Xserverのインフォパネルに入り、下記の通り、「料金のお支払い」をクリックしてください。

 

 

すると、申し込んであるサーバーが出てきますので、下記の通り、チェックを入れて支払い方法の選択へと進みます。

なお、「契約」の部分が「通常」になれば、支払いが完了していることになります。

 

 

支払い方法は銀行振込やクレジットカード、コンビニ払い、Payeasyなどがありますので、お好みの方法で支払いを済ませてください。

 

 

ドメインの支払い方法もサーバーと全く同じです。

インフォパネルの「料金のお支払い」をクリックして、画面下に進むと、ドメイン一覧が出てきますので、同様に支払い方法を選択して、支払えば完了になります。

 

 

これでサーバー・ドメインの設定は完了になりますので、いよいよWordPressのインストールへ移ります。

とはいっても、自動インストールの機能がありますので、下記の記事を参考にサッとインストールしてブログを作ってみてください。

 

参考:WordPress(ワードプレス)をわずか数分で超簡単にインストールする方法

まとめ

 

サーバー・ドメインの契約、と聞くと難しく感じるかもしれないが、全く難しくない。

サーバーを契約、ドメインを契約、WordPressのインストールの順でブログを構築することができる。

 

Xserverのインフォパネルは契約関係、サーバーパネルはデータ管理、ドメインの設定などを行うところ。

WordPressのインストールはサーバーパネルから自動インストールしてしまえば、すぐにインストールできる。

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村