アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

【暴露】アフィリエイトで稼ぐためにはブログにどんな内容を書けばいいのか?

 

初期費用もなく、大きな金額を稼ぐことができ、自動化もしやすい上に、失敗した時のリスクもほとんどないアフィリエイトは非常に人気のビジネスです。

しかし、「アフィリエイトに取り組んでみたいけど、ブログにどんな内容を書けばいいのかわからない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

確かに、ブログで自分の好き勝手に日記を書いているだけでは稼げるわけがありません。

趣味で日記ブログをするのであればいいのですが、アフィリエイトというビジネスとしてブログを書くのであれば、書く内容は非常に重要。

 

ということで今回は、アフィリエイトで稼ぐためのブログの内容を暴露することにします。

この方法は、実際に私自身がアフィリエイトで稼ぐ上で実践していることですので、「何を書けばいいのかわからない」という方はぜひ取り入れてみてください。

 

ブログに好き勝手書いていてはアフィリエイトで稼げない

 

冒頭でも少し触れたように、アフィリエイトは趣味ではなく、お金を稼ぐビジネスである。

もっというと、ブログを通じて商品を紹介して成果報酬を受け取ったり、ブログの記事内に広告を貼り付け、クリック報酬を得る仕組みになっており、立派な「成果報酬型広告ビジネス」と言えます。

 

アフィリエイトの場合は、いかに商品を売ることができるか、Googleアドセンスの場合は、いかにクリックしてもらうために莫大なアクセスを集めることができるか、がカギとなります。

アフィリエイトであれば商品に直結する人たちからのアクセスを集めること、Googleアドセンスではとにかく検索回数の多いキーワードを狙うことがポイント。

 

つまり、ブログに書く記事というのは好き勝手書くのではなく、成果から逆算して内容を決めていく必要があるのです。

例えば、ダイエット商品を売るためのアフィリエイトブログであれば、「早く 痩せたい」、「ダイエット 簡単」といったキーワードで内容を決めていかなければなりません。

 

一方、Googleアドセンスであれば、芸能人ネタや話題のニュース、季節に関連するキーワードで内容を決めていくことで、莫大なアクセスを集めることが可能になります。

結局、ブログビジネスというのは、「人々が知りたいことを教えてあげたり、悩みを解決できる商品を提示する」ことで収益を得ることができるのです。

 

もちろん、自分の好きな分野・ジャンルと稼げる内容のジャンルがかぶっていれば、その内容をブログに書いていけばいいのでしょう。

私自身はアフィリエイトで稼ぐ上で、稼げるジャンルの中から穴場を見つけて、稼いでいくということを心がけています。

 

参考:アフィリエイトのジャンルの正しい選び方!賢く稼ぐなら穴場を狙え!

アフィリエイトはブログの内容を特化させるべし

先ほども話した通り、ブログで稼ぐ方法はアフィリエイトとGoogleアドセンスがメインの方法となります。(リストマーケティングなどもあるが、難易度が高いため省略。)

そして、アフィリエイトの場合は、いかに商品の購買に近いキーワードでアクセスを集めることができるか、がポイント。

 

となると、ブログにあれこれ色んなジャンルの内容をいれていくよりも、商品に関連する悩みに特化させたブログの内容にしていく方がいいでしょう。

例えば、筋トレのサプリを売るのであれば、筋トレ関連ブログ、脱毛石鹸などを売るのであれば、脱毛専門ブログというように、ブログを特化させることで読者にも伝わりやすくなります。

 

また、Googleさんもごちゃごちゃと色んなジャンルの内容が書かれているより、特定の内容だけのブログである特化ブログの方を評価する傾向にあります。

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、このように、ジャンルを特化させて記事の内容を決めていきましょう。

Googleアドセンスは雑記ブログでアクセスを集めてから特化させる

 

アフィリエイトと並んで、Googleアドセンスもブログで稼ぐ方法の1つとしてあげられます。

Googleアドセンスの場合は、記事内にアドセンス広告を貼り、それをクリックしてもらうことで稼ぐことができるため、とにかくアクセスを集めることが重要になります。

 

そのため、Googleアドセンスで稼ぐ場合は、まずはトレンド重視で色んなトレンドジャンルをいれていきましょう。

芸能人関連は著作権などの問題が起きることからおすすめはできず、安全に資産を構築するのであれば、季節性のキーワードで攻めていくことをおすすめします。

 

特にGoogleさんが新規記事を3ヶ月程度で評価するということを考慮して、3ヶ月後の記事を先取りで仕込んでいきます。

例えば、記事執筆現在(3月)であれば、3ヶ月後の7月、8月に爆発するであろう、花火大会や甲子園などの情報をいれていくことで莫大なアクセスを集めることができるようになるわけです。

 

この3ヶ月スパンで記事を仕込む戦略をミドルレンジキーワード戦略というのですが、これでドンドン記事を仕込んでいき、アクセスが集まったジャンルがあれば、そこにシフトさせていき特化させます。

記事を書いてアクセスを集める上で、穴場ジャンルを見つけて、そこからその穴場ジャンルを攻めることでさらなるアクセスが期待できるようになります。

 

アフィリエイト、Googleアドセンスで稼ぐための内容として、簡単な戦略も合わせてお話していきましたが、結局、大事なのは「考えて試行錯誤すること」につきます。

何も考えずに取り組んでしまっていてはやはり稼ぐのは至難の技となりますので、常にどうすれば穴場を取れるか、アクセスを取れるかを考えていきましょう。

まとめ

 

アフィリエイトはビジネスである以上、自分の好き勝手書くだけでは稼ぐことはできない。

ブログへのアクセスは検索からやってくることを考慮して、アフィリエイトであれば商品に直結する悩みキーワード、Googleアドセンスであれば、莫大なアクセスを集めることができるトレンドキーワードで攻めるべし。

 

なお、アフィリエイトの場合は、悩み特化ブログ、Googleアドセンスの場合は色んなトレンドジャンルを織り交ぜ、そこから特化していくのがおすすめ。

結局、ブログで稼ぐために重要なことは、考えながら試行錯誤すること。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村