アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

【2018年最新版】トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか?

 

トレンドアフィリエイトは芸能人やテレビ番組のトレンドを掴んで、記事を書いてアクセスを集め、Googleアドセンスで収益化を行う手法です。

この手法は5年以上前から行われている手法で、ノウハウとしては比較的古いもので、「もう稼げない」といった声も聞かれています。

 

ただ、果たして本当にトレンドアフィリエイトは終わってしまったのだろうか?

2018年にはGoogleのアルゴリズムがアップデートされたことにより、多くのスーパーアフィリエイターの報酬が激減してしまいましたが、トレンドアフィリエイトには影響があるのでしょうか?

 

今回は2018年のアフィリエイト情勢を踏まえた上で、トレンドアフィリエイトは稼げるのかどうか、徹底解説していきますので、じっくり読んで取り組むかどうかを決めてみてください。

【2018年】トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか?

 

2018年、トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか・・・結論から言いますと、そんなとはありません。

確かに古いノウハウかもしれませんが、2018年でも十分に通用しますし、問題なく稼ぐことができるでしょう。

 

というのも、トレンドアフィリエイトのビジネスモデルはそもそも「広告媒体」としての役割を果たすため、アクセスが集まる記事を書いて上位表示させれば問題なく稼ぐことができるわけです。

Googleアドセンスをブログの記事内に貼って、そこにアクセスを集めてクリックをしてもらえば収益が発生するため、アクセスを集めさえすれば稼ぐことができるのだ。

 

トレンドアフィリエイトが稼げなくなる瞬間というのは、ブログにアクセスが集まらなくなる時であり、ペナルティを受けるほどブラックな手法をしない限りは稼ぐことができるでしょう。

では、なぜトレンドアフィリエイトがまだ稼ぐことができる、と言い切れるのか、その3つの理由もご紹介いたします。

トレンドのネタはいくらでも増える

トレンドアフィリエイトが稼げると言い切れる理由の1つに、「トレンドのネタはいくらでも増える」ということが挙げられます。

特に、テレビや芸能人ネタであれば、新しい女優・俳優、モデル、ドラマ、映画が出るたびに検索キーワードが生まれてきます。

 

それも新しく生まれてくるキーワードであれば、新規参入者も既存の実践者も関係なく、「よーいどん!」で勝負することになるため、その勝負に勝てさえすればアクセスはいくらでも集まるようになります。

さらに、いくらでも生まれてくるキーワードの中から、「穴場」を見つけることができれば、そこで大きくアクセスを集めることができるでしょう。

 

トレンドアフィリエイトは結局のところ、世界のトレンド、世界の動きを見極めて、その検索からのアクセスを刈り取っていく手法なのでそれさえできれば、稼ぐことはできるのです。

また、最近ではテレビはもちろん、Twitter、インスタグラム、youtubeとトレンドの幅が広がっているため、そこからのアクセスを狙うことも可能になっています。

8割の人が挫折し、2割の人が稼げるようになる

 

「全ての人々は2:8に分かれる」というパレートの法則をご存知でしょうか?

これはアフィリエイトなどのビジネスでも当てはまり、トレンドアフィリエイトに取り組む8割の人は挫折をして、2割の人が継続をして稼げるようになると言われています。

 

実際、多くの実践者を見てきた私からしても、その割合はあっていると思います。

つまり、諦めることなく継続さえしていれば、アクセスを集めて収益を上げれる2割側の人間になれる、ということ。

 

基本的にブログやサイトのパワーが強くなってアクセスが集まり始めるのは、3ヶ月と言われているのですが、その3ヶ月すら継続できない人がほとんどなのです。

そのため、3ヶ月以上継続し続ければ、必然的に2割の人間になることができ、次第にアクセスを集めることができるようになって、稼げるようになるのである。

新しい稼ぎ方が生まれる分だけライバルは減る

2017年にはビットコインの価格が1年間で20倍にまで高騰して、多くの人が大きなお金を手にすることとなりました。

もちろん、その他にもネットビジネスの新しいノウハウが次々に生まれてきています。

 

それは、トレンドアフィリエイトに取り組む人からすれば、大きなメリットでもあるのです。

というのも、新しい稼ぎ方が生まれれば生まれる分だけ、トレンドアフィリエイト実践者がそちらに流れていき、ライバルが減るから。

 

「新しい稼ぎ方」と聞くと、響はいいかもしれないが、同じように多くの人がその言葉に惹かれて実践するため、必然的にレッドオーシャンになる。

一方のトレンドアフィリエイトは確かに古いノウハウではあるものの、ブログ集客の本質を捉えており、王道として稼ぐことができるわけです。

 

結局のところ、「トレンドアフィリエイトは稼げない」と言っている人は、自分がすぐに諦めてしまったことを正当化したいだけなのだ。

もちろん、多くの実践者がいるため、稼げるようになるまで時間はかかるものの、正しく継続して実践していれば、2018年でも問題なく稼ぐことができるでしょう。

まとめ

 

トレンドアフィリエイトはもう稼げない、と言われているが、実際のところ、トレンドキーワードはいくらでも生まれるため、2018年でも問題なく稼ぐことができる。

トレンドキーワードはいくらでもネタが生まれてくること、ほとんどの人が挫折してしまうこと、多くの人が新しい稼ぎ方へ目移りしてしまうため、問題なく稼ぐことが可能。

 

結局のところ、ポイントとなるのは、ブログのパワーが強くなり始める最初の3ヶ月をいかに継続することができるかどうか。

トレンドアフィリエイトのノウハウ自体は古いものの、ブログビジネスの本質を捉えているため、時が経とうと再現性はある。

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村