アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトこそ副業にぴったりである理由と知っておくべきデメリット!

 

収入を増やす、お金を稼ぐのであれば、会社の給与に期待するよりも、自分で副業をして稼いでしまう方がはるかに賢いでしょう。

ただ、副業と一言でいっても、株式投資やFX、転売ビジネスや情報起業、クラウドソーシングなど様々な方法があります。

 

そんな中でも、やはり副業にぴったりなのは誰がなんと言おうと、「アフィリエイト」である。

会社にバレることなく稼ぎたいサラリーマン、育児や家事の隙間時間を使って稼ぎたい主婦の方にとっては特に適している副業ですので、そのメリット・デメリットを知った上で取り組んでみてください。

 

アフィリエイトが副業に適している理由とは?

 

なぜ、こんなにも副業としてアフィリエイトをおすすめするのか、その理由は大きく次の4つを挙げることができます。

 

  • 取り組むための初期費用がほとんどかかからない
  • 在宅でパソコン1台でできるため会社にバレず手軽にできる
  • 失敗しても特に大きなリスクはない
  • 仕組み化がしやすく、自動で収入が入る不労所得になる

 

後で1つずつ詳しくお話していきますが、個人的な経験からしてもアフィリエイトは最高のビジネスと胸を張ることができます。

というのも、私自身、全くお金がなかった状態からアフィリエイトをはじめて、今では月に100万円以上の収入を自動で得ることができるようになっているからです。

 

まさに、アフィリエイトのおかげでお金に悩むことのない人生を手にしたと言っても、過言ではないでしょう。

お金のない状態から、お金を生み出すビジネスでは、時間がかかるデメリットはあるものの、「アフィリエイトが最強」だと個人的に思っているほどです。

取り組むための初期費用がほとんどかかからない

アフィリエイトが副業に適している理由の1つは、やはり取り組む上で、初期費用がほとんどかからないこと。

普通、起業や個人がビジネスをしようと思うと、莫大な初期費用がかかったり、商品の仕入れ費用が必要になるのですが、アフィリエイトの場合は、サーバー代とドメイン代だけで取り組むことが可能です。

 

飲食店や転売ビジネスなど初期費用がかかるビジネスからすると、1万円もあれば始めることができるアフィリエイトがいかにノーリスクかがわかるでしょう。

ただし、始める上で教材は必要となるため、2〜3万円の教材もしくは30万円前後のスクール、コンサルに入るのが望ましいですね。

 

私自身もアフィリエイトを始めた当初は、借金を200万円抱えており、初期費用を捻出するお金もなかったため、この初期費用の少なさには助けられました。

資金がない状態からお金を稼げるようになりたい、という方にはこれほどいい条件はないでしょう。

在宅でパソコン1台でできるため会社にバレず手軽にできる

 

サラリーマンにとっては、副業が会社にバレないかというのが1つのポイントになると思いますが、アフィリエイトではその心配は不要。

パソコン1台で、完全在宅で行うことができるため、会社にバレるリスクは非常に少ないのです。

 

強いていうのであれば、確定申告漏れによるものですが、税務調査などが入って会社にバレるころには大きな額を稼げているでしょうから心配する必要はないでしょう。

また、主婦の方にとっても、育児や家事の隙間時間に手軽に行うことができるため、非常にありがたいですよね。

 

ネットビジネスのメリットはこういうところだと思うんですよね。

人間関係などのストレスも抱えずに、在宅で、勝手にお金が上がる仕組みを作り上げることができる、まさにこれを体現しているのがアフィリエイトなのです。

失敗しても特に大きなリスクはない

アフィリエイトは取り組むのに初期費用が不要であり、かつ失敗した時にも莫大な借金を背負うこともありません。

アフィリエイトで稼げなければ、「稼げなかった」という事実だけが残るだけで、大きなリスクがないのもメリット。

 

飲食店で失敗して借金1000万円などといったリスクもなく、お金を稼ぐことができますので、まさにローリスク・ハイリターン、いや、ノーリスク・ハイリターンのビジネスです。

なお、アフィリエイトで借金を増やしてしまったという声を聞くかもしれませんが、その場合は、だいたい教材や高額塾を買いまくったノウハウコレクターになります。

 

取り組む教材や高額塾を1つ決め、愚直に取り組むことができれば、借金など背負うはずがないビジネスがアフィリエイトです。

お金を稼ぐことができて、かつリスクがないわけですから、やらない理由はありませんよね。

 

私自身、この「リスクのなさ」に魅力を感じて、アフィリエイトに取り組み始めました。

結果、やはり「取り組んでよかった」、「アフィリエイトほど投資効果のよいビジネスはない」と自信を持っています。

仕組み化がしやすく、自動で収入が入る不労所得になる

 

アフィリエイトはブログやサイトを使って稼ぐビジネスモデルなのですが、ブログやサイトへのアクセスのキモは「検索からの流入」です。

検索というのは、人々が勝手に検索をしますので、寝ている間にもアクセスが集まり、商品が売れるということでもあります。

 

それはつまり、自動で商品を売る(自動でお金を稼ぐ)ことができる仕組みを作ることができるということであり、まさに不労所得の構築と言えます。

私自身もアフィリエイトを通じて、月に100万円以上の安定収入を得られるようになっていますが、この不労所得が精神に余裕を与えてくれるわけです。

 

不動産投資は何千万も借金をして、毎月の収入を得るのですが、それを借金をすることなく、0から作り上げることができるわけで、やらない理由はありません。

 

と、ここまで、アフィリエイトが副業にぴったりである理由を話していきましたが、今すぐにでも始めたいと思っている方もいるでしょう。

しかしですね、もちろん、アフィリエイトにもデメリットはありますので、取り組む前にそれをしっかり理解しておきましょう。

アフィリエイトに取り組む上で、知っておくべきデメリット

 

文句のつけようがないほど、メリットの多かったアフィリエイトですが、実はデメリットもあります。

それは、0から仕組みを作り上げる分、稼げるようになるまで時間がかかってしまうこと。

 

ブログやサイトを構築してからアクセスが集まり出すまでには、最低でも3ヶ月はかかりますので、3ヶ月は無報酬で記事を書き続けなければなりません。

この3ヶ月間で「本当に稼げるのかな」と多くの人が疑心暗鬼になり、ついには諦めてしまう、というのがお決まりのパターンです。

 

継続すればアクセスも上がるし、コツもつかめて良質な記事を書くことができるようになり、不労所得も手にすることができるようになるのに、非常にもったいないと私は思います。

実際に、私自身が取り組んだ時も3ヶ月は無報酬でしたが、そこからアクセスがグンと伸び、稼げるようになりましたので、やはり「継続」こそが成功のカギであることは間違いないでしょう。

 

なぜ3ヶ月かかるのか、最初の3ヶ月に何をすればいいのか、に関しては下記の記事で詳しく話していますので、参考にしてみてください。

 

参考:アフィリエイトで稼げるかどうかは最初の3ヶ月で決まる!?

 

ただ、スポーツでも仕事でも勉強でも、ある程度の量を継続的にこなすことが上達のカギになるので、継続というのはそもそも「当たり前」のことだと思うんですよね。

ましてや、3ヶ月も継続できずに、お金を稼ぎたいだなんて、甘えでしかありません。

 

WordPressの構築からデザイン、SEO対策、クロージング記事の執筆など、アフィリエイトで稼ぐためにはすべきことが盛りだくさんですが、1つずつ乗り越えていいだけの話。

時間がかかるというデメリットを理解した上で、なお取り組みたいというのであれば、アフィリエイトを始めてみてください。

 

毎月の自動収入を得ることができるように、継続的に努力を重ねていきましょう。

なお、アフィリエイトの始め方に関しては、下記の記事でお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

参考:アフィリエイト初心者でも月に30万円の収入を稼ぐ流れを完全解説!

まとめ

 

アフィリエイトはサラリーマンや主婦でも取り組みやすいため、副業としてぴったりである。

在宅でパソコン1台で取り組むことができ、初期費用もほとんどかからず、失敗のリスクもない、それでいて仕組みかも可能であり、やらない理由はない。

 

ただし、アフィリエイトで稼げるようになるまでは、どうしても時間がかかるため、そこで諦めてしまう人は非常に多い。

仕事、スポーツ、勉強でも継続的な努力が必須であり、それはアフィリエイトも同じで、お金を稼ぐのだから、それ相当の努力は必要となることは当たり前。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村