アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼ぐために知っておきたい7つのポイント

 

アフィリエイトはパソコン1台で始めることができるため、とても参入障壁が低いビジネスなのですが、その分、ライバルが多く難易度が高いのが実情です。

 

実際、「アフィリエイト=簡単でサッとお金が稼げる」と勘違いしている人は、その実情を体感して諦めていくわけですね。

 

とはいえ、アフィリエイトは2018年でもまだまだ個人がお金を稼ぐ上で最強のビジネスであることは間違いありません。

 

ちゃんと取り組めば、ちゃんと努力が結果(報酬)として返ってきます。

 

多くの人が諦めていく中で、ライバルたちを横目にサッとアフィリエイトで稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

アフィリエイトで稼ぐために知っておきたい7つのポイント

 

今回はアフィリエイトで稼ぐためのポイントを7つご紹介していきますが、夢を持たせるつもりは毛頭ありません。

 

冒頭でも話した通り、アフィリエイトは一朝一夕で稼げるわけではなく、毎日コツコツ記事を書き続けて、継続することによって稼げるようになるものです。

 

「継続がチカラなり」ということはスポーツや仕事、勉強にも当てはまって、至極当たり前のこと。

 

しかし、いかんせんネットビジネスは例外で、簡単に稼げると勘違いしている人が多いのです。

 

ビジネスですから簡単ではありません、それでもちゃんと取り組んで継続していけば、会社の給与以上の額は普通に稼げるようになりますので、頑張っていきましょう。

あなたが取り組んでいるアフィリエイトは”最強のビジネス”

まず、最初に頭の片隅に入れておいて欲しいことなのですが、あなたの取り組んでいるアフィリエイトというビジネスは“最強のビジネス”です。

 

パソコン1台で取り組むことができ、初期投資も少ない、在庫を持たないビジネスなので利益率も大きい、仕組み化して不労所得を構築していくことができる。

 

こんないいところ尽くしのビジネスは他にありませんからね。

 

ホリエモンこと、堀江貴文さんも提唱している成功する起業4カ条もアフィリエイトは全て満たしています。

 

結局、何がいいたいのかというと、「アフィリエイトは最強のビジネスなんだから、もっと堂々と自信を持って取り組みましょう」ということ。

 

というのも、アフィリエイトに取り組んでいる人のほとんどが「本当に稼げるのかな」と疑心暗鬼になってしまって、いつしか手を止めてしまうわけですよ。

 

他にも、家族に反対されてとか、ネット上でお金を稼ぐのはいやらしいとか、お金を稼ぐ=悪だと思っており、行動にブレーキがかかってしまっている人が多いのです。

 

でも、考えてみて欲しいのですが、アフィリエイト以上にノーリスク・ハイリターンのビジネスは存在しません。

 

ノーリスクで不動産の家賃収入と同じような収入の柱を築くことができるわけです。

 

ですので、自分の取り組み、自分のビジネス活動にもっともっと自信を持ってください。

 

アフィリエイトで稼げない人に意外と多いのは、こういう自分のブレーキだったりしますので、まずはそのブレーキを外して、思い切り取り組むこと。

 

大丈夫です、継続していれば、ちゃんと稼げるようになりますので、自分に、ビジネスに自信を持って取り組んでみましょう。

アクセスが集まるまで時間がかかる

 

とても大事なことなので、何度も何度もお話しますが、ブログやサイトにアクセスが集まるまではどうしても時間がかかります。

 

独自ドメインでブログを作るWordPressであればなおさら、最低でも3ヶ月間は記事の執筆を継続することが何よりも重要になります。

 

というのも、新しく作ったブログやサイトをGoogleさんが評価し始めるのに3ヶ月かかると言われているからなんですね。

 

要するに、3ヶ月記事を書き始めたところから、ようやく、Googleさんに評価してもらうことができるということ。

 

3ヶ月も継続できない人はそもそもスタートラインにも立つことができないということを意味しています。

 

でも、これも当たり前のことで、新しくできたブログやサイトなんて、Googleさんからしても信頼できませんよね。

 

これは勤務年数=信用とみられるのと同じで、ブログの運用期間=信用と考えられるのです。

 

そのため、最低でも毎日1記事を3ヶ月間は継続し続けてみてください。

 

3ヶ月も継続できずにやめてしまう人がほとんどですので、逆に、3ヶ月継続できれば稼げる可能性は大きく上がります。

 

ライバルたちを横目に、まずは3ヶ月100記事を目指して、粛々と淡々と記事の執筆に取り組んでみてください。

ライバルが弱いジャンルを狙うのも戦略の1つ

実際に、アフィリエイトで稼ぐための中身のポイントに入っていきますが、アフィリエイトで効率よく稼ぐ上でのポイントの1つはライバルが弱いジャンルを狙うこと。

 

普通に考えればわかると思うのですが、ダイエット、脱毛、育毛剤、美白、ニキビ、クレジットカードなどのジャンルは単価が高く、商品が売れやすいため、ライバルが多く稼ぎづらいのです。

 

このサイトのジャンルである「アフィリエイト」ももちろん、難しいジャンルではあるのですが、それをわかっての「挑戦」です。

 

逆に、レーシックやウォーターサーバー、カニ通販、クリーニングといったジャンルはかなり手薄であるため、効率よくアクセスを集めて稼ぐことができるでしょう。

 

もちろん、競合がひしめくジャンルよりも報酬が少なくなってしまうのですが、全く稼げないよりははるかにマシですよね。

 

実際に、上記の狭いジャンルでも月に30万円〜100万円は1サイトで十分に稼ぐことが可能ですので、取り組んでみる価値はあるかと思います。

 

私もこのサイト以外はできるだけライバルが少なく、それでいて稼ぎやすいジャンルを狙うことが多いため、ジャンル選定も稼ぐ上での戦略になるということを頭に入れておいてください。

キーワード選定をした上で、検索ユーザーの気持ちを意識した記事を書くこと

 

アフィリエイトで稼ぐためには常に検索キーワードを選定して記事を書く、これはもう言うまでもないことですよね。

 

ブログやサイトへのアクセスというのはほとんどが「検索」で集まってきます。

 

そのため、その検索結果として上位に表示してもらうためには、キーワード選定をした上で、記事を書くのが何よりも重要になります。

 

ライバルに勝つためのキーワード選定のコツに関しては下記の記事でがっつり書いていますので、参考にしてみてください。

 

参考:キーワード選定のコツを完全解説!アフィリエイトでライバルに勝つには?

 

キーワード選定でキーワードを決めた後は、そのキーワードで検索をする人がどのような気持ちなのかを考えて、記事を書いていきましょう。

 

今の時代は「コンテンツ is King」と言われていますので、いかに検索ユーザーが求める記事を書くことができるかがカギとなります。

 

どのような悩みを抱えていて、どのような生活を送り、どのような気持ちで検索をして、どのようなことを知りたいのか、それを全て満たすことができる記事を書いていきましょう。

検索順位は他のサイト記事との競争で決まる

先ほど、「コンテンツ is King」と話しましたが、実際に、Googleは検索ユーザーの動きをみて、検索順位を決めています。

 

検索ユーザーの動きというのは、具体的に平均セッション時間、平均滞在時間や直帰率ですね。

 

もちろん、ジャンルによって多少は前後するのですが、平均セッション時間が1分30秒以上、平均滞在時間が3分以上、直帰率70%前後がよしとされているようです。

 

これらはあくまで目安でしかありませんが、これらのデータを元にして、Googleは検索順位を決定しています。

 

ただ、ドメインパワーというドメインの運用暦も関係しているとのことですので、新しいブログやサイトはどうしても不利になってしまう傾向にあります。

 

ドメインパワーはしょうがないとして、そういった数字でライバルサイトと競争して、検索順位が決まるということを知っていれば、対策は可能。

 

文言を工夫してみたり、内部リンクを貼ったり、記事を補足・修正したりと試行錯誤をして少しでも上の順位を目指してアクセスアップを図っていくことが重要になります。

 

これはブログやサイトを半年、1年以上を運営してきた人が目指す次のステップで、取り組み始めたばかりの人はとにかく3ヶ月100記事を目指して頑張っていきましょう。

ある程度記事を書けたら補足・修正でアクセスアップ

 

半年や1年間以上、毎日ブログを継続して記事を書き続けていると、書くキーワードがなくなってくると思います。

 

そんな時には、新しく記事を投稿するのではなく、既存の記事を補足・修正していきましょう。

 

というのも、新しく記事を投稿するよりも、既存記事の補足・修正をする方が検索順位に反映されやすく、効率よくアクセスを集めることができるから。

 

先ほど話した通り、検索順位はライバルブログ、ライバルサイトとの競争で決まります。

 

そのため、今、検索順位が20位や30位にいるキーワードを修正する方がはるかに効率がいいというわけです。

 

実際に、私自身が修正した例で、30位だったキーワードが数日後に4位や5位、12位だったキーワードが2位になって大きくアクセスを集めるようになりました。

 

もちろん、さらに上を目指していくつもりです。

 

ですので、ブログやサイトのアクセスがなかなか上がらないという方は、ぜひ、補足・修正をしてみてください。

何よりも重要なのは記事を書くのを楽しむこと

7つのポイントの最後になりますが、最後は「何よりも記事を楽しんで書くこと」です。

 

「は?」と思うかもしれませんが、これは非常に重要なことなんですね。

 

実際、アフィリエイトで稼いでいる人のほとんどがブログやサイトの記事を書くのが楽しい、と思っているでしょう。

 

私もそうで、毎日記事を書くことでアクセスが集まる感覚、コメントをいただける喜び、報酬が入ってくる達成感、これは何ものにも変え難いわけです。

 

結局、仕事やスポーツ、勉強と同じで、「好きこそものの上手なれ」が全てです。

 

ブログの記事を書くのも楽しまないと続けることができないでしょう。

 

そのため、キーワード選定やライバルチェック、SEOも重要になるのですが、まず、大前提として「楽しむこと」、「好きになること」が大切だと私は思うのです。

 

当たり前なのですが、焦りや不安から忘れてしまいがちな感情ですので、一旦、冷静になって、自分は楽しめているか見つめ直してみてください。

まとめ

 

アフィリエイトは継続が必要不可欠のビジネスとなるため、多くの人が諦めていくが、ちゃんと取り組めば、結果(報酬)が返ってくるビジネスである。

 

そもそも、パソコン1台で初期投資も不要、失敗のリスクもなくて、不労所得になり得る、ここまでノーリスク・ハイリターンのビジネスはない。

 

実践のポイントでいうと、3ヶ月毎日更新100記事、キーワード選定、ジャンルの狭いところを狙う、既存記事の補足・修正が効果的などがポイントとしてあげられる。

 

それでも一番重要になるのは「好きこそものの上手なれ」であり、いかにビジネスを楽しんで取り組むことができるかどうか。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング