アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼ぐならアメブロを絶対に避けるべき5つの理由

 

ブログといえば、非常に多くの人が利用しているアメブロ(アメーバブログ)を思い浮かべる人が多いかと思います。

しかし、もしアフィリエイトで稼ぐために、ブログを作ろうと思っているのであれば、アメブロは絶対に避けるべきでしょう。

 

というのも、そもそもアメブロがアフィリエイトに全く向いていないからです。

実際、私も最初はアメブロで30記事ほど書いていましたが、アメブロがアフィリエイトに向いていないとわかった瞬間に、ブログを消しました。笑

 

アメブロで100記事や200記事書いた後に後悔しないためにも、アメブロがNGである理由をしっかり理解しておきましょう。

 

アフィリエイトにアメブロを避けるべき5つの理由とは?

 

冒頭でも話した通り、アメブロはアフィリエイトに向いていないブログであり、その理由はなんと5つも存在します。

アメブロを避けるべき理由を知ることで、アフィリエイトへの理解も高まりますので、1つずつしっかり理解しながら読み進めてみてください。

紹介できるアフィリエイト案件が限られている

最初の理由ですが、アメブロでは記事内で紹介できるアフィリエイト案件が限られてしまうからです。

具体的にあげると、アメブロでアフィリエイトが正式に許されているのは、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトのみ。

 

Amazonアフィリエイトの報酬は「3%」、楽天アフィリエイトは「1%〜」であり、はっきり言って、これでは小遣い稼ぎ程度にしかなりません。

どんな商品を紹介してもいいと言っても、1000円のものが売れて報酬が10円ですから、10万円や100万円を稼ぐなんて夢のまた夢の話になってしまいます。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、A.8netやアフィリエイトBなどのASP案件を紹介するのが最も稼げるのですが、それが紹介できないとなると、「アフィリエイトをするな」と言われているようなもの。

アフィリエイトで稼ぎたいのに、案件に制限のあるブログサービスを使う理由はありません。

原則的に商用利用はNG

また、アメブロは楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトこそ認められているものの、原則的には商用利用がNGです。

そう、これこそ私が30記事書いた時点で、その日のうちにブログを消すことを決意した決定的な理由。

 

アメブロをビジネス目的で使用している場合は、100記事や200記事書いてあるブログだったとしてもいきなり消されるリスクもあると言われています。

せっかく積み上げてきた資産を消されてはたまったものではありませんので、私は消すことにしたのです。

 

アメブロを見ていると、商用利用しているであろう人を見かけますが、アフィリエイトリンクを貼っていなかったり、ファン化のために使用しているだけであったりするので、削除されていない可能性があります。

いずれにせよ、いきなり削除されるリスクがないブログでアフィリエイトをすればいいだけですよね。

結局は運営会社が所有権を持っている

 

アメーバブログで自分のブログを作ることができますが、とはいっても、そのブログの最終管理権限は運営会社が持ちます。

つまり、極端な話になりますが、運営会社が潰れてしまえば、もちろんブログは跡形もなく消え去ります。

 

また、運営会社がある程度の権限を持っているため、急に利用規約が変わったり、禁止事項が増えたりする可能性も捨て切れません。

一言で言うと、規約がごちゃごちゃあるとめんどくさいということですね。

 

その点、後でもお話しますが、WordPressは規約もほとんどなく、自由自在に使用できるため、あえてアメブロを選ぶメリットはないでしょう。

そもそもSEOに弱く、検索で上位表示させづらい

アメブロは有名なので、検索に強いと思われるかもしれませんが、全くの逆。

アメブロの運営会社の大きなサーバーでブログを管理しているため、SEOに弱く、検索で上位表示させづらいというデメリットがあります。

 

アフィリエイトにおいて、検索からのアクセスは命ですので、それが期待できないとなると「アフィリエイトで稼ぐな」と言われているようなもの。

実際に、検索をしてみればわかると思うのですが、検索で上位表示されるブログのほとんどがWordPressです。

 

WordPressの方がSEOが強く検索からの流入が多いため、商品とマッチした悩みキーワードでのアクセスを取り大きく稼ぐことができるのです。

SEOと聞くと難しく感じるかもしれませんが、一言で言うと、「アメブロでは稼げない」ということですね。

エクスポート機能がなく移転できない

また、アメブロにはエクスポート機能がありませんので、ブログの移転ができません。

エクスポート機能というのはブログの記事情報などをダウンロードして、他のブログにインポートさせることで簡単に引っ越しできる機能です。

 

引っ越しはよほどのことがない限りしないことなのですが、万が一の可能性もあります。

このエクスポート機能がないということは、引っ越しできずに、今までの努力を別ブログに引き継ぐことができないというわけで、非常に不便です。

基本的にアフィリエイトはWordPressですべき

 

アメブロがアフィリエイトに向いていない理由をズラッと述べていったので、もうアメブロでブログを作ろうとは思わないでしょう。

では、どのブログを使ってアフィリエイトをするのが一番なのか。

 

ライブドア、Seesaaブログ、はてなブログなどたくさんの無料ブログサービスがありますが、やはりWordPress一択です。

WordPressであれば、規約もなく自由に使用でき、長期的にみると、SEOも強く検索でのアクセスを多く集めることができるからです。

 

そもそも検索をした時に、検索上位がWordPressですので、そこに答えがありますよね。

WordPressではレンタルサーバーと独自ドメインで構築していくため、難しく感じるかもしれませんが、それは最初だけ。

 

それに、Xserverであれば自動インストールという機能がありますので、数十分でWordPressのブログを作れてしまいます。

WordPressといっても実は簡単で便利なものですので、アメブロではなく、こちらで作ってみてください。

まとめ

 

アフィリエイトをするのであれば、アメブロは絶対に避けるべき。

アフィリエイト案件が限られている、商用NG、SEOにも弱い、管理会社の規約に縛られるなど、アフィリエイトに向いていない理由が数多くある。

 

そのため、アフィリエイトをするのであれば、WordPressでブログを作るべき。

WordPressは意外と簡単であり、規約がほとんどなく自由度が高い、SEOにも強く大きなアクセスを期待できるなど、アフィリエイトに向いている。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村