アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼ぐのにおすすめのブログとその理由を完全解説!

 

アフィリエイトで稼ぐにしても、Googleアドセンスで稼ぐにしても、まずはブログを作らないことには何も始まりません。

 

しかし、ブログと言っても数多く種類があるため、どのブログを使えばいいのか悩みますよね。

 

実際、私も初心者の時にはアメブロで30記事以上書いた時に、商用利用禁止だと気づいて愕然としたことを覚えています。笑

 

ブログによってアクセスを集めやすかったり、広告の規約があったりしますので、その点を理解した上でブログを作っていきましょう。

 

無料ブログでアフィリエイトするならこのブログ!

 

そもそもブログにはアメブロやFC2ブログといった無料ブログと自分でサーバーとドメインを契約してWordPressを構築する有料ブログに分けられます。

 

アフィリエイトに詳しくない方であれば、無料ブログの方が一般的でイメージしやすいかと思います。

 

そんな無料ブログにはアメブロ、FC2ブログ、Seesaaブログ、はてなブログ、ライブドアブログなどが代表的。

 

しかし、アフィリエイトをするのであれば、はてなブログかライブドアブログでブログを作成することをおすすめします。

 

というのも、アメブロやFC2ブログでは広告規約が厳しかったり、Googleアドセンスを貼ることができないからです。

 

ブログで稼ぐ上で、Googleアドセンスを貼ることができないのは初心者にとって致命的ですので、アメブロやFC2ブログはビジネスに向いているとは言えないでしょう。

 

はてなブログやライブドアブログは自由度が高く、Googleアドセンスも掲載することができます。

 

また、はてなブログははてなブックマークで被リンクを得ることができるためSEOも強く、検索で上位表示されやすいことからも人気がある無料ブログです。

 

実際に、もし私が無料ブログでブログを構築するのであれば、はてなブログを選択するでしょう。

 

ただし、もしあなたが本格的にアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、「無料ブログ」の域を抜け出さなければなりません。

本格的にアフィリエイトをするならWordPressがおすすめ!

 

無料ブログはお金がかからずにブログを作ることができるのですが、やはり規制が多かったり、広告が掲載されていたり、SEO上弱かったり何かと不便です。

 

そのため、本格的にブログを作って、アフィリエイトに取り組むのであれば、WordPressがおすすめです。

 

実際、Googleも公式でサーバーを契約して独自ドメインで作成したWordPressを評価すると発表しています。

 

WordPressで作成したブログは最初こそなかなかアクセスが集まりませんが、長期的にみると、無料ブログよりも強く、アクセスを集めやすい特徴を持っています。

 

それにWordPressも有料とはいえ、1万円もかかることなく作ることができるわけで、そこまで大きな出費にはならないはず。

 

また、Xserverであればサーバーとドメインを契約すれば、自動インストールできるため、非常に簡単にブログを作ることもできます。

 

WordPressと聞くと難しそうな印象を持つかもしれませんが、そもそも、お金を稼ぐためにはこれくらいは乗り越えるべきでしょう。

 

ですので、やはり、アフィリエイトで稼ぎたいならWordPressでブログを作ってみてください。

WordPressの自動インストール後にすべきこと

 

WordPressで自動インストールをしたら、もうすぐにブログが書ける仕様になっているのですが、いきなり書き始めてはなりません。

 

何事も準備が大事、下記のことだけは終わらせておきましょう。

 

  • 必要プラグインの導入、設定
  • Googleアナリティクス、Google Search Consoleの導入
  • パーマリンクの設定
  • テーマ(テンプレートの設定)

 

必要プラグインの導入、設定

プラグインとは、WordPressに特別な機能を追加してくれる装置のようなものです。

 

このプラグインを使うことによって、SEO対策ができたり、目次を作ることができたり、問い合わせフォームを作ることが可能になります。

 

最低でも導入しておきたいプラグインは「akismet」、「All in One Seo Pack」、「XML Sitemap」、「WordPress Popular Posts」などがあげられます。

 

このプラグインに関してはまた別の記事で詳しくまとめますので、楽しみにしておいてください。

Googleアナリティクス、Google Search Consoleの導入

 

続いては、GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleの導入ですね。

 

GoogleアナリティクスはブログやサイトのPV数やユーザー数をカウントしてくれる無料ツールで、これでブログの成長を確認することができます。

 

Google Search Consoleはブログを更新した際に、Googleさんに「更新しましたよ」とお知らせするツールになります。

 

また、検索順位やどんなキーワードで検索がきているのかも確認することができ、ブログを運営していく上で必要な情報を手に入れることができます。

パーマリンクの設定

次に、パーマリンクの設定で、個別記事の「affilog.com/◯◯」の◯◯の部分を指します。

 

この設定で効果的なのは、「ドメイン名 /%postname%」か「ドメイン名 /%category%/%postname%/」の設定で、WordPressのメニューから変更してください。

 

また、個別記事で下記のように、記事ごとに設定をしなければなりませんので、パーマリンクと記事の内容が関係しているものを設定するようにしましょう。

 

テーマ(テンプレートの設定)

最後の設定は、テーマ(テンプレート)の設定になります。

 

このテーマの設定だけでブログやサイトのデザインを大きく変えることができますし、テーマによってはブログのSEOの強さを高めることが可能です。

 

おすすめのテーマは、「Xeory Base」や「賢威」がSEO的に強く、デザイン的には「TCD」のシリーズがいいでしょう。

 

このテーマも無料のものもあれば、有料のものもありますので、自分の好みに応じて選択してみてください。

 

ちなみに、このブログのテーマは「賢威」ですね。

 

これで基本的なWordPressの初期設定は完了になりますので、下記の記事で「キーワードの選定から記事の執筆、戦略を立てる流れ」を話していますので、参考にしてみてください。

 

参考:アフィリエイトの”正しい”やり方!0から報酬を得るまでの流れを徹底解説!

まとめ

 

無料ブログでアフィリエイトに取り組むのであれば、はてなブログかライブドアブログがおすすめ。

 

ただし、本格的にアフィリエイトに取り組むのであれば、やはり、無料ブログよりもWordPressの方が収益を大きくすることができる。

 

WordPressと言っても、自動インストールでき、費用もそこまでかからないため身構える必要はない。

 

自動インストール後はプラグインの設定、Googleアナリティクスの設定、パーマリンク、テーマの設定などをする必要がある。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング