アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼げる”王道ジャンル”を完全解説!

 

アフィリエイトで稼ぐために重要になるのが、ブログやサイトのジャンル選定。

このジャンルを決める段階で稼げるかどうかが決まると言ってもいいくらいです。

 

なぜなら、ジャンルを決めるということはアフィリエイトで稼ぐ戦略そのものが決まってしまうということであり、売る商品も収益を得る方法もこの時点で決まるからである。

例えば、ダイエット系のブログにするのであれば、紹介する商品はダイエット関連の商品になるし、育児系のジャンルであれば、アフィリエイト案件が少ないため、Googleアドセンスでの収益化がおすすめになる。

 

このように、最初のジャンルの選定が稼げるかどうか、を決めてしまうため、よく時間をかけて戦略を立てて決めてみてください。

 

アフィリエイト案件が多く超稼げる超王道ジャンル

 

まず、ピックアップするジャンルは商品を紹介して成約したら報酬が入るアフィリエイトの王道ジャンルです。

今から取り上げるジャンルはとにかくアフィリエイトの案件が多く、単価も高い、検索で上位表示をさせることができれば、超稼ぐことができる王道ジャンルでもあります。

 

ただ、このジャンルの注意すべきところはライバルが非常に強い点。

みんなこのジャンルでの上位表示を目指して、報酬を獲得しようと思っているため、当たり前にライバルも多くかつ強力になります。

 

そんなレッドオーシャンの王道ジャンルですが、検索で上位表示ができれば、月に100万円〜2000万円は稼ぐことができるでしょう。

最もおすすめなのは、王道のジャンルをさらに絞り込んで、特化させたジャンルにすることで、サイトの評価を高めて検索で上位表示させてしまう方法。

 

実際に、ジャンルと合わせて具体例を取り上げてみますので、参考にしてみてください。

永遠に稼げる最強ジャンル:ダイエット

特に女性がターゲットとなる王道ジャンルの1つが、このダイエットジャンル。

「痩せたい」と思っている人たちが検索するキーワードでブログ・サイトを構築していき、ダイエットをしようと思っている人たちを集め、案件を紹介することで莫大な報酬を手にすることができます。

 

ただし、先ほども話した通り、王道ジャンルであるがゆえにライバルが超強力。

ですので、ジャンルを絞り込んで、男性をターゲットにする、結婚式前の女性をターゲットにした即効性のあるエステなどのジャンルで攻めるなど工夫が必要になります。

 

ジャンルを絞り込んだとしても、かなりの長期戦を強いられるジャンルになりますので、アフィリエイトで30万円以上を稼ぐことができていて、パワーサイトを作りたいという方が取り組むべきでしょう。

比較サイト・まとめサイトでがっぽり:クレジットカード・キャッシング

クレジットカードやキャッシングの案件も報酬単価が非常に高く、大きな報酬を稼ぐことができるジャンルの1つです。

実際に、検索で1位に表示されているランキングサイトやまとめサイト稼いでいる金額はおそらく8桁を超えているでしょう。

 

キャッシングの場合は、「お金を借りたい」と思っている人たちをターゲットにしているわけですが、学生や社会人、妻などによって検索キーワードが変わってきますので、そこを狙ってもいいでしょう。

例えば、「アコム 専業主婦」、「主婦 借金 バレる」などといったキーワードで、ニッチに攻めるのが得策と言えるでしょう。

 

その他にも「キャッシング 即日」、「お金 借りれる 借金あり」など個人の状態別でキーワードをずらすことができますよね。

このように、ジャンルが王道でも考え方をずらしてコンセプトを練ることで攻めていくこともできるでしょう。

報酬単価がトップクラス:FXの口座開設

クレジットカードの案件やキャッシングの案件も報酬が高額ですが、FXの案件も1件20000円など非常に高額なジャンルです。

報酬が高額である理由ですが、カードやキャッシング、FXでは成約した人がお金を使ってくれるため、広告主のカード会社やFX口座を運営している会社にば大きな利益が入ってきて、広告費として使うことができるから。

 

FXをするためには必ず、FX専用の口座を開設しなければならないため、その紹介をすることで報酬を得ることができます。

高単価の案件の場合は、ライバルも必然的に強くなりますので、攻め方にも工夫が必要。

 

FXのやり方を0から解説していく方法であれば、検索上位になることができれば、莫大な報酬を期待できます。

ですが、もっと工夫をすると、「お金 稼ぐ 方法」、「お金 ない」といったキーワードからずらして報酬を得ることも可能です。

 

もちろん、直接的に関係するキーワードではないため、難易度が高くなってしまいますが、こういう方法がある、ということを頭に入れておくと視野が広がるでしょう。

女性のアフィリエイト王道ジャンル:美容

女性をターゲットにしたシミ、女性の薄毛、黒ずみ、背中ニキビ、お尻ニキビ、髪の毛のツヤ、脱毛といったジャンルも超稼げるジャンルになります。

 

こちらもダイエットと同じように、ライバルが非常に強力。

というより、アフィリエイト報酬の大きい稼げるジャンル、王道ジャンルというのはどれもライバルが強く難易度が高いのが当たり前です。

 

そのため、先ほどから話している、ジャンルの中から特化させる、ジャンルを少しズラすという考え方で戦略を練っていくといいでしょう。

脱毛も基本的には夏ですが、冬に狙ってみたり、違うジャンルから誘導して成約をしたり、ライバルがしないことをして稼ぐのが賢いと言えるでしょう。

アクセスが集まりやすくGoogleアドセンスにおすすめのジャンル

 

先ほど紹介してきたジャンルは商品を紹介するアフィリエイトで稼ぐためのジャンルになり、これから取り上げるものはGoogleアドセンスで稼ぐためのジャンルです。

アフィリエイトは悩み系のキーワードでのアクセスを狙いますが、アドセンスの場合は、莫大なアクセスを取れれば稼ぐことができます。

 

そのため、多くのアクセスが期待できるジャンルを特化して作っていくことでも稼ぐことができてしまいます。

Googleアドセンスといえば、芸能ネタや季節系のネタと思いがちですが、莫大なアクセスを集めることができるジャンルというのは意外とあるもの。

 

「こういったジャンルでも稼げるんだ」と知見を広げる意味でも、参考にしてみてください。

一定数のアクセスを毎日期待できるジャンル:育児

我々が生を受けている以上、必ずお母さんは存在しますし、お母さんになった女性は最初はわからないことだらけです。

赤ちゃんの時期や幼児期の時期の食事、トイレ、病気、服装、教育、などあらゆるキーワードでお母さんたちは検索をしています。

 

そのため、お母さんが検索するであろうキーワードを狙って、ブログ・サイトを作ることで効率よくアクセスを集めることができるでしょう。

最初の爆発力こそないものの、通年で安定したアクセスを期待でき、資産となるのも魅力的なジャンルです。

多くの人の検索が期待できるジャンル:健康

健康のジャンルは育児と同様に、多くの人が毎日検索をしているため、こちらも通年で莫大なアクセスを期待できるジャンルです。

病気名はもちろん、「〇〇 痛い」、「〇〇 病気」というようなキーワードでもアクセスを狙うことができるため、非常に幅広いのがポイント。

 

ただし、クリニックや医者が専門で書いてあるサイトはどうしても強くなってしまうため、そこをいかに倒せるか、もしくはズラしてアクセスを狙うかがカギとなるでしょう。

健康ネタの中でも、ライバルが少ない部分を狙うことができれば、効率よく稼ぐことができるジャンルです。

意外と需要があり、アドセンスでも十分稼げる:観光

意外かもしれませんが、「観光」というジャンルも一定数のアクセスが期待でき、アドセンスで稼ぐことができます。

ただし、有名なスポットは大企業などライバルが強いサイトが多いため、穴場スポットで記事を狙っていくべきでしょう。

 

「都道府県+観光スポット」や「観光スポット単体」、「観光スポット+混雑」などいくらでも組み合わせてアクセスを狙うことが可能。

ただし、あまりにも検索ボリュームが少ないキーワードだとアクセスを集めることができませんので、必ずGoogleキーワードプランナーで調べておいてください。

曲の数ほどアクセスが期待できる:カラオケ

「カラオケ」も年代別や男女別、ランキング、ジャンル別、アーティスト別など幅広く記事を書くことができるジャンルで、アクセスを期待できます。

ただし、ネックになるのは音楽系サイトがある点や、音楽に詳しくなければ、記事を書くことができない点。

 

サイトのイメージがわかない方は実際に、カラオケ関連のキーワードで検索をしてみて、どんなサイトが上位表示されているのか調べて参考にしてみるといいでしょう。

なんといっても検索順位1位のサイトこそがGoogleが最高の評価をしているものですからね。

王道中の王道で通年のアクセスが期待:恋愛

誰しもが恋愛関連で検索をしたことがあるように、恋愛ジャンルもアクセスを年中期待できるジャンルになります。

付き合う前、付き合っている時、別れそうな時、復縁、失恋、結婚など恋愛での悩みはつきものですので、これらのキーワードを網羅すれば、アクセスも期待できます。

 

ただ、恋愛はライバルが強くなりますので、こちらもジャンルを絞って記事を書いていくといいでしょう。

難しくなりますが、恋愛から「脱毛」や「黒ずみ」、「バストアップ」などにつなげていくのも戦略としてはアリです。

ライバルが弱いのに意外とアクセスが多い:手作り系

折り紙、裁縫系の手作りやDIYのような手作り系のジャンルでもGoogleアドセンスで稼ぐことができます。

特に子どもが関連している折り紙や幼児の手づくりカバンなどが一定数の需要があるキーワードになります。

 

この手作り系ジャンルは書ける人が少ないため、そもそものライバルが少ないのが大きなポイント。

私が何か手作り系が得意なのであれば、挑戦していたかもしれないジャンルの1つですね。

まとめ

 

アフィリエイトの戦略そのものが決まってしまうため、ジャンルの選定は非常に大事。(むしろ、これでほぼ決まる。)

ジャンルを決める時はアフィリエイトで稼ぐのか、Googleアドセンスで稼ぐのか、をしっかり明確にしておくことが重要で、それに応じてジャンルは変わってくる。

 

また、ダイエットやキャッシング、恋愛といった王道のジャンルを狙う場合は、一部分を特化させたり、ジャンルを少しズラすなどしてうまく穴場を作ることがキモ。

アフィリエイト初心者の場合は、特に、穴場を狙って効率よくアクセスを稼ぎ、報酬を得るべし。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村