アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトのジャンルの正しい選び方!賢く稼ぐなら穴場を狙え!

 

アフィリエイトに取り組む上で、どんな商品を紹介するのか、どんなサイトを作るのか、は稼げるかどうかに直結しますので、非常に重要になります。

もはや、「ジャンル選定、コンセプト選定が全て」と言っても過言ではないほどです。

 

稼げるジャンルでもライバルが多いレッドオーシャンであれば、アクセスが集まる前に挫折してしまう可能性が大きいですし、あまりにニッチなジャンルだとアクセスを集めても稼ぐことはできません。

そのため、ライバルの多いアフィリエイトで稼ぐためには、賢く稼げる穴場ジャンルを見つけて、そこを狙っていかなければならないのです。

 

ライバルを出し抜くアフィリエイトの正しいジャンルの選び方

 

検索をした時に、上からブログやサイトの記事が表示されると思うのですが、あの順番はGoogleがサイト同士を比べて順位をつけています。

その評価基準は、ドメインパワー、運営歴、記事数、記事のクオリティ、被リンクの数、平均滞在時間、直帰率など総合的なものです。

 

要するに、検索で上位に出ているサイトはみんなライバルであり、そのサイトたちを倒さなければ、アクセスを集めることすらできないんですね。

ということはですよ、ライバルが強いレッドオーシャンに初心者が突っ込んだところで勝てるわけがないんですよね。

 

クレジットカードやダイエット、FXの口座開設などジャンル自体は稼げるのですが、稼げるがゆえにライバルが多すぎて、稼ぐことができないという状況に陥ってしまいがちなのです。

もちろん、年単位でブログやサイトを運営していれば、勝てるかもしれませんが、私は早く稼ぎたいため、こういった競合ジャンルは狙いません。

 

アフィリエイトをやるからには、アクセスを集めることができて報酬が発生しないと面白くありません。

2018年現在ではすでに多くにアフィリエイトサイトが出回っているからこそ、我々はライバルが少ないながらも報酬を効率よく得ることができる穴場ジャンルを攻めていくべきなのです。

 

ただ、このサイトに関しては、「アフィリエイト」というどストレートをど真ん中に投げているのですが、それは私の「挑戦」ということで良い子のみなさんは真似をしないようにしてください。笑

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、賢く穴場ジャンルを狙うべし、これが鉄則です。

アフィリエイトの穴場ジャンルを攻める方法

 

これからアフィリエイトの穴場ジャンルを攻める方法をお伝えしていくのですが、正直言って、あまり書きたくはない情報です。笑

というのも、この穴場ジャンルを攻めることが最も賢く、最も効率よく、最もライバルが少なく稼ぎやすい方法だからです。

 

だって、教えたくないじゃないですか、ライバルが増えますし・・・。

なんてことは言いません、「GIVE&GIVE&GIVE」の精神で穴場ジャンルの攻め方、見つけ方を包み隠さずお話します。

 

なお、これから出していく例はあくまで「例」であり、真似をせずに自分自身で考えて穴場ジャンルを見つけることをおすすめします。

思考停止の人たちが今回の「例」に群がってレッドオーシャンに・・・なんてことも普通にあり得るので、考え方を身につけて自分自身で行動していきましょう。

 

また、アフィリエイトは悩みキーワードでのアクセスを拾うため、ジャンルを決めてそれに特化したブログを書いていくのが戦略の基本です。

そのため、これから方法は悩み特化のブログを作るイメージで読み進めてみてください。

ジャンル・コンセプト、商品自体を穴場にする

まず、最初の穴場ジャンルの攻め方はアフィリエイトをする商品・コンセプト・ジャンル自体をニッチなものにしてしまうという方法です。

例えば、ペットのしつけやレーシック手術、ウォーターサーバーなどが代表例として挙げられます。

 

ダイエットや育毛、美容系などはどうしても市場規模が大きくライバルが多い激戦区となっています。

こういった王道ジャンルで検索上位を勝ち取ることができれば、月に100万円や200万円は余裕で稼げてしまいます。(勝ち取れないから余裕ではないのですが。)

 

逆に、先ほど挙げたペットのしつけやレーシックなどのジャンルは市場規模が小さいため、そのジャンルを狙う人は必然的に少なくなります。

また、アフィリエイトといえば、ダイエット、美容、育毛、口座開設などと王道をイメージする人も多いため、そもそも眼中にないという人も少なくないのです。

 

そのため、市場規模が小さかったとしても、ライバルが少なく、検索で上位表示を根こそぎとってしまえば、月に50万円、100万円は稼げてしまうわけですね。

ですので、このような穴場ジャンルを見つけるのも攻める方法の1つとして有力でしょう。

 

なお、商品自体が穴場のジャンルを見つける場合は、A.8netやアフィリエイトBの案件検索から逆算して考えてみてください。

 

王道キーワードの中でも一部分を特化させて穴場を作る

続いての方法は、王道キーワードの中の一部分を特化させて、自分で穴場を作ってしまう方法です。

例えば、ダイエットでも、酵素ダイエットや炭水化物抜きダイエット、青汁ダイエット、スムージーなど深堀りをすることができます。

 

もちろん、酵素ダイエットや青汁なども競合ですので、まだまだ狙うキーワードに工夫が必要になります。

具体的には、ダイエットと真正面から攻めるのではなく、「痩せたい」、「すぐに痩せたい」、「結婚式 痩せる 方法」など組み合わせや感情といったキーワードで攻めるのもいいでしょう。

 

他にも例を挙げてみると、「転職」というキーワードでも、「仕事 やめたい」、「仕事 いきたくない」、「仕事 サボる方法」といったキーワードでアクセスを狙っていくわけです。

レッドオーシャンに突っ込むのではなく、レッドオーシャンの中にポツリポツリと現れる穴場を狙っていくイメージですね。

 

この王道の中から一部分を特化させる方法では、Googleキーワードプランナーやgoodkeywordを使ってみるといいでしょう。

キーワードプランナーである程度のボリュームがあり、競合性も低く、実際に検索をした時も大したことないキーワード、これが狙い目と言えます。

 

キーワードプランナーやgoodkeywordの使い方、キーワード選定がわからない方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

参考:キーワード選定のコツを完全解説!アフィリエイトでライバルに勝つには?

関係の浅いキーワードから潜在顧客を引っ張ってくる

 

今までの2つよりも難易度が上がるのですが、関係の浅いキーワードから誘導して潜在顧客を引っ張ってくることで稼ぐこともできます。

例えば、脱毛や局部の黒ずみに関する商品をアフィリエイトする際に、恋愛関連のメディアを立ち上げて、そこから誘導して商品を売る方法になります。

 

例えば、「彼氏 初デート」というキーワードでアクセスを取り、ここから「局部の黒ずみはドン引きされる」といった趣旨の記事に飛ばして成約を狙う方法ですね。

もともと別の悩みがあった人に商品を売るわけですから、通常のアフィリエイトよりも難易度が高くなってしまいます。

 

他に例をあげると、「女性からモテたい」という趣旨のジャンルを作成して、そこから筋トレのサプリなどに誘導することで成約を狙うなどです。

多くの人が悩みキーワードでのアクセスを取るためにレッドオーシャンで戦うのですが、この方法だと潜在顧客をターゲットにするため、ブルーオーシャンからお客さんを取ることにつながります。

 

ただし、成約するために高度なライティングテクニックが必要であること、高い成約率が期待できないことなどで、かなり難易度が高いことを覚悟して取り組む必要があるでしょう。

ジャンルなんか関係ない、ファンビジネスにしてしまう

最後の方法ですが、これは他の方法と違い特殊な攻め方になります。

というのも、この方法は悩みキーワードでサイトを作るのではなく、好き勝手発信していくことでブロガーとしてファンを身につけていく攻め方です。

 

いわゆる、イケダハヤトさん、はあちゅうさんなどのブロガー路線というイメージですね。

ブログを通じて自分のファンを作ることで、「この人が勧めるんだったら…」と思わせて商品を売るという流れですね。

 

これはもはやファンビジネスですので、商品はどんなものでも売れてしまいます。

なぜなら、商品ではなく、あなたを信頼しており、あなたが勧めるから買うという気持ちになっているから。

 

このファンビジネスで稼ぐためには、相当な発信力やアンチを恐れない発信をしていく能力が必要になりますので、難易度は非常に高いと言えます。

ただ、アフィリエイトの攻め方にもこういうものがあるんだ、と頭に入れておくといいでしょう。

 

穴場を攻めるのではなく、自分がレアな存在になり、ファンを身につけることでライバルの強い弱い関係なく稼ぐことができるようになるというわけですね。

この方法は難しいため、取り組むとすれば上で紹介した3つの方法の中から選択してみてください。

まとめ

 

アフィリエイトで稼ぐためにはジャンル選定が非常に大事で、この段階で稼げるかどうかが決まってしまう。

アフィリエイトのジャンル選定は稼げる王道を狙うのではなく、ライバルが少なく効率的に稼げる穴場を狙う方が賢明。

 

穴場を狙う方法としては、ジャンル自体が穴場なもの、王道キーワードから穴場を見つけるもの、関係の薄いキーワードから潜在顧客を引っ張るものがある。

難易度から考えて、個人的にはジャンルが穴場の攻め方、キーワードの中から穴場を見つける攻め方がおすすめ。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村