アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトの知られざる”3つのリスク”を完全解説!

 

初期費用もほとんどかからず、パソコン1台でいつでもどこでも取り組むことができ、仕組み化もしやすく不労所得を構築できるアフィリエイトは言うまでもなく“最強”のビジネスです。

私自身も友達に「副業したいんだけど、何がおすすめ?」と聞かれたら、アフィリエイトと答えるだろう。

 

そんな最強のビジネスであるアフィリエイトだが、もちろん、“リスク”は存在する。

そのリスクを知らずに、いい面ばかりを見ていたら痛い目を見ることになってしまうので、リスクを知った上で、事前に対策をとるのが賢明でしょう。

 

いい面ばかりが強調されるアフィリエイトですが、果たしてどんなリスクが存在するのでしょうか?

 

知られざるアフィリエイトの3つのリスクとは?

 

アフィリエイトというと、パソコン1台で簡単に稼げるというイメージが先行しており、初期費用もかからないため、一見リスクがないようにも感じる人は多いでしょう。

しかし、ほとんどの人が知らず知らずのうちに、リスクを負うことになってしまっていた、ということは少なくありません。

 

後になって後悔しないためにも、事前にリスクを把握しておくことがリスク回避の唯一の方法ですので、今回の内容を参考にリスクを最大限まで減らせれるよう努めてみてください。

では、アフィリエイトはどんなリスクを秘めているのかというと、大きく以下の3つが代表的です。

 

  • 諦めることによる時間的損失
  • 教材を買いまくることによる金銭的損失
  • ブラックな手法による機会的損失

 

なお、どれも取り組む本人の意識次第で防ぐことができるものばかり。

時間、お金、機会の損失を防ぐ方法も合わせてお話していきますので、「これ、自分危ないかも」という方はぜひ、じっくり読んでみてください。

途中で諦めることにより時間の無駄に:時間的損失

おそらく、アフィリエイトで最も多いパターンがこの時間的損失です。

そのため、この時間的損失、時間的なリスクというのは決して他人事ではなく、自分ごとに落とし込んで読んで理解してもらえたらと思います。

 

アフィリエイトに取り組む人のほとんどはブログやサイトを作って、記事を書いていったはいいけど、20記事や30記事くらい書いたところで諦めてしまう。

いや、20記事や30記事書けたらいい方で、10記事も書けない、ましてや、1記事も書けずに諦める人だっている。

 

アフィリエイトでは初期費用がほとんどかからないため、損失が少ないように思えるが、実はそこに費やした時間を損失したことになる。

この時間の損失を「少しの時間じゃん」と思っているのであれば要注意で、そんな風に時間の価値を捉えていたら、一瞬で人生が終わってしまうでしょう。

 

で、この時間的損失を防ぐためにはどうすればいいのかというと、やはり、諦めないこと、これしかない。

そもそもGoogleはブログやサイトを評価するまで3ヶ月かかると言われており、その3ヶ月も継続できない人間がアフィリエイトで稼げるわけがないのである。

 

ただ、3ヶ月間、毎日1記事でも更新し続けることによって、「習慣」としてしまえば、そこから「諦める」という選択を取ることはないでしょう。

だからこそ、まず最初の目標は毎日1記事を更新して、それを3ヶ月継続、100記事を目指すことから始めるべきなのです。

 

これをクリアできたら、諦めることはなくなるでしょうし、自然とアクセスも集まってくるようになりますので、問題なく稼げるようになるでしょう。

アフィリエイトで稼げない一番多いパターンがこの「諦め」ですので、まずはここを乗り越えるところから始めてみてください。

ノウハウコレクターで借金:金銭的損失

 

アフィリエイトだけではなく、ネットビジネスに取り組む人がよく陥るパターンが、ノウハウコレクターというもの。

次から次へとセールスされる魅力的な商品につられてしまい、ドンドン高額塾に入ってしまい、結果、多くの借金を背負ってしまうことになるわけです。

 

教材なら1万円〜4万円程度が相場ですが、高額塾になると、10万円〜50万円までと高額になってきます。

もちろん、私自身も教材を買ってアフィリエイトを始めましたので、教材を買うことには賛成です。(そもそもノウハウがなければ稼げませんので。)

 

しかし、自分が選択した教材を完璧にマスターもしていない、実践もしていないのに、次から次へと教材を買ったり、高額塾に入るのはどうかと思うのです。

もちろん、隣の芝生は青く見えますが、結局、稼げるノウハウというのは大した違いはありません。

 

どんなノウハウだったとしてもアフィリエイトで稼ぐためにはブログを作って、記事を書いて、アクセスを集めなければならないわけです。

一朝一夕で稼げる魔法なんて存在しませんので、隣の芝生を見ることなく、信じた教材を貫き通しましょう。

 

実際に、私自身、気になるアフィリエイトの教材やスクールには何個も入りましたし、買っていますが、結局、どれも本質的には同じ内容なんですよね。

それに、稼げるかどうかって結局、「本人の努力」による部分が大きいので、教材を買ったからといって稼げるわけではないことを理解しておきましょう。

 

「あ、自分、ノウハウコレクターだな・・・」と少しでも心当たりがあるようであれば、教材は見ない、今取り組んでいるものに集中するという意識を持ちましょう。

それに初期段階は情報収集も大事ですが、その時間をアフィリエイトにかける時間に費やす方がはるかにプラスになりますよ。

Googleのペナルティで圏外に:機会的損失

ノウハウによってはGoogleのペナルティに引っかかって、検索順位が圏外に飛ばされてしまうことがあります。

もちろん圏外に飛ばされると、そもそものアクセスが集まらなくなるため、収益は0になり、今までの努力と収益は全て水の泡と化します。

 

ただ、このペナルティを受けるのは「自作自演の被リンク」を大量に張って、順位をあげようとしている悪い奴らだけです。

いわゆる、ブラックハットSEOというやつですね。

 

まっとうにブログやサイトを運営して、時間はかかるものの健全に運営を行うホワイトハットSEOに対して、自作自演の被リンクなどで無理やり検索順位をあげて収益を得るブラックハットSEOという手法があります。

私自身、資産となったブログが飛ばされるのが嫌でしたので、ホワイトハットSEOしか実践していません。

 

だって、嫌じゃないですか?

時間はかかっても稼ぎ続けてくれるネット上の不動産を作ることができるのがアフィリエイトなのに、飛ばされてしまったら元も子もありません。

 

確かに、このブラックハットSEOの効果は抜群で、ホワイトハットよりもはるかに早く稼ぐことができるので魅力的ではあります。

取り組むのは各々の意思ですので、止めることはありませんが、ペナルティを受けて飛ばされるリスクがあるということを覚えておきましょう。

まとめ

 

アフィリエイトは初期費用も少なく、仕組み化をしやすい魅力的なビジネスであるが、リスクも存在する。

諦めてしまった時の時間的損失、高額塾や教材を買いあさってしまうノウハウコレクターなどの金銭的損失、ブラックSEOによるベナルティなどの機会的損失などが代表的。

 

ただし、どれも結局、本人の問題であるため、1つのことを諦めずに稼げるまで継続し続ければいいだけの話。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村