アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイトをする上で登録しておきたいおすすめのASPまとめ!

 

アフィリエイトはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、そこを経由して企業と提携し、商品を紹介して成果報酬を受け取る仕組みです。

ASPというのは商品を持っている企業とアフィリエイターを結びつける役割を持っており、このASPが案件を紹介してくれたり、報酬を支払ってくれるため、アフィリエイトで稼ぐには、まずASPへ登録することが必須。

 

しかし、そのASPにもいくつか種類があり、それぞれに良さがあるため、下記の要素をしっかり踏まえた上で、どのASPを使用するか考える必要があります。

 

  • 案件数
  • 報酬額
  • 大手or小規模(潰れるリスク)
  • ASPの得意ジャンル

 

実際に、ASPによって同じ案件にもかかわらず、得られる報酬額が変わってきますので、ASP同士で案件を比べることで大きく稼げてしまうこともあるのです。

では、どのASPがアフィリエイトをする上でおすすめなのか、どんな戦略でASPを決めていけばいいのでしょうか?

 

アフィリエイトする上でおすすめのASP6選

 

業界最大手のA.8net

 

日本で最も有名で、アフィリエイトをしている方のほとんどが登録しているのが、この「A.8net」です。

このA.8netは業界最大手のASPであるため、登録企業も、登録アフィリエイターも群を抜いて多く、とにかく案件が豊富なのが特徴として挙げられます。

 

いろいろな案件に触れてみるためにも、アフィリエイト初心者は必ず登録しておくべきASPと言えます。

案件が豊富であるため、まずはA.8netで検索をかけてみて、気に入った案件があれば、他のASPで高単価で募集していないかを探してみる使い方もアリでしょう。

 

また、A8netの案件で稼げるようになると、担当がついて特別単価をもらえたり、ランクがブラックになってキャンセル率を確認でき、稼げない広告を掴むこともなくなります。

審査も非常に簡単で、即時提携の案件も多くありますので、経験値を得るためにもサッと登録してしまって、提携してみることをおすすめします。

 

登録はこちら:A8.net

消費税も報酬に含まれるafb(アフィリエイトB)

 

A.8netと並んで初心者向けのASPがこのafb(アフィリエイトB)になります。

アフィリエイトBは美容系の案件に強く、脱毛、化粧品、サプリといった案件が豊富で、そのジャンルを攻めるのであれば、必須のASPと言えるでしょう。

 

また、アフィリエイトBのメリットは消費税を上乗せしてくれること。

手にした通常の報酬に消費税分の8%を上乗せして振り込んでくれるため、なんとも得した気分になることができるASPになります。

 

個人的には初心者のうちはA.8netとこのアフィリエイトBだけで事足りると思っており、必要があれば他のASPを見てみるといった使い方でいいと思っています。

 

登録はこちら:アフィリエイトB

比較的高単価案件が多いJANet(ジャネット)

 

他のASPに比べて高単価な報酬が多いASPが「JANet」です。

なぜ高単価の報酬なのかというと、大手に比べて有名ではない分、ASP側の利益を減らし、単価を上げて、アフィリエイターを確保しようとしているからですね。

 

JANetの強みは金融系の案件が強いこと、振込手数料が無料であることなどが挙げられ、クレジットカードや口座開設などのアフィリエイトをしたい方は登録が必須のASPと言えるでしょう。

大手よりも企業としての安心面は減りますが、報酬を少しでも多く稼ぎたい方はこのJANtetで案件を探してみてください。

 

登録はこちら:JANet

クッキーでコツコツ稼ぐ楽天アフィリエイト

 

楽天市場の商品をアフィリエイトすることができる「楽天アフィリエイト」。

商品が豊富であるがゆえに、案件を探しやすいメリットはあるものの、報酬率は商品の販売価格の1%〜10%なのがほとんどで、大きく稼ぐには相当な量を売らなければなりません。

 

楽天アフィリエイトのメリットは「クッキー」で、リンクを踏んでから30日間はそのリンクが有効、他の商品を購入しても、あなたに報酬が入る仕組みになっています。

そのため、多くのアクセスを集め、多くにリンクを踏んでもらうことで塵も積もれば山となり、報酬も伸びていくでしょう。

 

ただ、楽天アフィリエイト単体で稼ぐのは、なかなか難易度が高いため、Googleアドセンスや他のASPの案件と並行して取り組むことをおすすめします。

 

登録はこちら:楽天アフィリエイト

クリック報酬でハードルの低いGoogleアドセンス

 

続いてはASPではありませんが、ブログやサイトをマネタイズするサービスとして「Googleアドセンス」があります。

企業がGoogleに広告の出稿を依頼し、個人がGoogleと提携し、広告を貼り付け、そのクリックに応じた報酬を手にすることができる仕組みです。

 

Googleアドセンスの良い点は商品を売る必要がないということ。

他のASPの案件などはどうしても商品を売らなければならないため、難易度が高くなります。

 

しかし、ブログ内のGoogleアドセンス広告をクリックしてもらうことで、報酬が発生するため、アクセスを多く集めることが報酬につながるというわけです。

ただし、このGoogleアドセンスは報酬単価が高くないため、楽天アフィリエイトや他のASPと組み合わせていくと報酬を最大化できるでしょう。

 

登録はこちら:Googleアドセンス

高単価の情報商材を扱うinfotop(インフォトップ)

 

他のASPに比べてひときわ高単価である情報商材の案件が集まっているのがinfotop(インフォトップ)というASPです。

1つ売った時の報酬が他の案件に比べて高いのですが、案件が情報商材ゆえに売るのが難しいというデメリットがあります。

 

ただし、年収数千万、数億と稼ぐトップアフィリエイターは、この情報商材のアフィリエイトをしているのがほとんど。

難易度が高いため、メールマガジンで特典付きで販売したりするのが攻略法で、初心者には少し難しいアフィリエイトと言えるでしょう。

 

登録はこちら:インフォトップ

主力ASPを1つに決めてアフィリエイトで稼ぐべし

 

おすすめのASPをご紹介していきましたが、今回取り上げたもの以外にもまだまだASPは存在します。

ただ、あれもこれも登録しても、結局使うASPは限られてきますので、自分の紹介したい案件、戦略に合わせてASPを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめなのは、主力とするASPを1つ決めて、そこで主に報酬を上げていくこと。

というのも、1つのASPを使用することで、担当がついたり、特別単価をもらうことができるからです。

 

特別単価で報酬を上げてもらうことができれば、月に数十件、数百件とっているアフィリエイターからすれば、かなり報酬が上がります。

そういう意味でも、ASPを絞ってランクが上がること、特別単価がもらえることを狙うのが戦略としておすすめでしょう。

 

もちろん、主力のASPに紹介したい案件がない場合は、他のASPを見て、そこで提携をすれば問題ありません。

私自身も、基本的にはA.8netとアフィリエイトB、インフォトップをメインとして使っており、それ以外のASPはほとんど使用していません。

 

どういったASPがいいのか、どんな案件があるのか、どのASPが好みか、というのも実際に目で見るとわかりやすいので、興味があるASPに登録してみるといいでしょう。

まとめ

 

ASP次第で得られる報酬額や紹介できる案件が大きく変わってくるため、ASP選びは非常に重要。

大手のASPであれば、A.8netやアフィリエイトB、報酬は低いがクッキーが使える楽天アフィリエイト、高単価報酬のJANet、情報商材のインフォトップなどがある。

 

戦略としては特別単価や担当を狙って1つのASPに絞って案件を見つけ、気に入ったものがなければ他のASPを見る形でOK。

ASPも味方につけることで報酬額も大きく伸ばしていくことができますよ。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村