アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

アフィリエイト初心者におすすめの弱者戦略を完全解説!

 

アフィリエイトはかなり前からある稼ぎ方の1つで、Googleの検索エンジンが使われなくなるということがない限り、ブログやサイトで稼ぎ続けることができる。

ただ、前からある手法とのことで、ほとんどの稼げるジャンル、キーワードはライバルに埋め尽くされています。

 

そのため、今からアフィリエイトを始める初心者は単純にブログを作って、記事を書いていれば稼げるというものではないのが事実となる。

しかし、だからといって、初心者がアフィリエイトで稼げないわけではない。

 

何も考えずに取り組んでいたのでは、やはり稼ぐのは難しいですが、初心者は初心者なりの戦略を考えてアフィリエイトに取り組むことで問題なく稼げるようになります。

今回は、私自身もよく実践しているアフィリエイト初心者のための弱者戦略を完全解説していきますので、じっくり読んでみてください。

 

アフィリエイト初心者におすすめの弱者戦略

 

アフィリエイトで稼ぐためには、コンセプト、ジャンルを決め、ブログを作り、記事を書き、アクセスを集め、商品をクロージングさせるという流れが基本となります。

この中で大きく戦略を取ることができるのは、以下の4つです。

 

  • コンセプト戦略:穴場を狙う
  • 記事投稿戦略:質より量
  • 記事補足戦略:質より量から、量より質へ
  • クロージング戦略:徹底した誘導

 

後になって商品が売れない、アクセスが集まらない、記事が書けないということがないように、最初の段階で大枠の戦略を決めておくことで、スムーズに稼げるようになりますので、しっかり学んで取り入れてみてください。

コンセプト・商品決定はできるだけ”穴場”で勝負する

アフィリエイトに取り組む最初のステップはブログのコンセプト、ジャンル、紹介する商品を決めていくわけですが、ここが最も重要な戦略となります。

はっきり言って、このコンセプトの段階で稼げるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

そのコンセプト、ジャンル、商品選定ですが、できるだけライバルの少ない穴場を狙いましょう。

ライバルが強ければ、結局、アクセスを集めることができませんから、稼ぐことなんて夢のまた夢になてしまいます。

 

もちろん、完全にライバルのいないお宝などは見つかりませんが、少しライバルが弱そう、競合の多いジャンルだけど、特化させれば十分にチャンスはありそう、というブログは非常に多くあります。

儲かりそうだからクレジットカード、ダイエットって人気だからダイエット、という風に選ぶのではなく、しっかりライバルの強さを図った上で決めることが重要なのです。

 

穴場ジャンルの見つけ方は基本的に、検索した時の1ページ目のサイトを見ることで把握することができます。(アメブロや無料ブログ、Yahoo知恵袋が出てきたらチャンス。)

穴場ジャンル、穴場キーワードの見つけ方は下記の記事でお話していますので、参考にしてみてください。

 

参考:アフィリエイトのジャンルの正しい選び方!賢く稼ぐなら穴場を狙え!

参考:アフィリエイトで稼ぎまくるために押さえるべき4つの商品の選定方法

ブログを構築したら質より量で大量投稿する

 

コンセプト、商品を選定したら、WordPressでブログを構築して、どんどん記事を投稿していきましょう。

ここで重要なことは「量より質」ではなく「質より量」ということ。

 

最近のGoogleは価値のあるコンテンツを上位表示させているため、「量よりも質」の方が重要かと思われるのですが、初心者に関していえば、量を重視すべきでしょう。

というのも、初心者からすれば、何が質がよくて、何が質が悪いかなど判別できるわけがないからです。

 

自分がいい記事が書けた、かなりの時間を割いたと思っても、実際の検索ユーザーやGoogleが低質なコンテンツだと判断すれば、その記事は質の低いものになります。

結局のところ、何がよくて何が悪いかなんていうものは、書いて書いて書きまくることで、見えてくるもの。

 

また、アフィリエイトで挫折する人の多くはほとんど記事を書かずに、「アクセスが集まらない」とか言ってやめていきます。

いや、「記事を書かないからアクセスが集まらないのは当たり前だと」という他ありません。

 

そうならないためにも、「記事は大量に投下するものなんだ」と最初から戦略としておけば、挫折することなく、アクセス0時代を切り抜けることができるでしょう。

また、いつまでも記事を大量投稿するわけではなく、ある程度の量を投下すれば、「質」の強化へと移っていきます。

検索順位10位〜50位のものの質を上げてアクセスアップを図る

毎日最低でも1記事を投稿していけば、3ヶ月で100記事に到達することができます。

この100記事に到達していれば、自然とアクセスは集まっているものですので、そこからは記事投稿にプラスして記事の補足・修正をしていきます。

 

特に、検索順位で10位〜50位を推移しているものを補足・修正することで効率よく検索順位をあげ、アクセスを集めていくことができるでしょう。

この補足・修正をして、ユーザーが求めるものへと近づけていくことこそが、質を高めることに他なりません。

 

実際に、私自身も検索順位で30位前後のものを修正して、12位→4位→1位とアップさせたことがあり、そこから一気にアクセスが集まるようになりました。

最初から完璧な記事を求める必要はなく、とにかく投稿する、世の中に出すことが重要です。

 

その反応を見てから補足・修正をしてクオリティを上げていけばいいだけの話ですので、深く考えずに記事を投稿していってください。

大量投稿した記事からクロージング記事へ全て誘導

 

大量に記事を投稿して、補足・修正を行うと、ブログ・サイトにアクセスが集まるようになるはずです。

そうなれば、あとは、商品を紹介するためのクロージング記事を書いて、全ての記事から誘導していきましょう。

 

クロージング記事というのは、商品の口コミやランキング、レビューのような記事ですね。

単純にバナーを貼るだけよりも、こうしたクロージング記事を書いてしまう方が、効率よくマネタイズを行うことができるようになります。

 

そのクロージング記事にできるだけ多くのアクセスを集めるために、今まで積み上げてきた大量の記事に誘導リンクを貼って、アクセスを流し、報酬を最大化させるというわけですね。

アフィリエイトで稼げない人のほとんどはアクセスを集める前に挫折してしまいますので、ここまでたどり着いた人は安心してもいいでしょう。

 

このように、コンセプトや商品を決める段階から、記事の投稿、質をあげる、クロージングにいたるまで、最初から戦略を決めておくことで、うまく稼げるようになります。

大量投稿と聞くと、嫌気が差しそうですが、それでも天才ではない限り、努力でカバーするしかないのです。

 

この方法で実際に、私も問題なく稼げるようになっていますので、安心して取り組んでみてください。

まとめ

 

アフィリエイトはライバルが多いからこそ、今から始める初心者はしっかり弱者なりの戦略を立てて取り組むことが重要。

弱者戦略では、コンセプトを決めるところから記事の大量投稿、質の向上、クローイング記事まで考える必要がある。

 

ただ、ここまで考えて戦略を立て、アクセスを集めることができるようになれば、問題なく稼げる。

天才でもない限り、努力の量でカバーするしかないのである。(逆に、努力すれば稼ぐことができるという単純な話。)

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村