アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

キーワード選定のコツを完全解説!アフィリエイトでライバルに勝つには?

 

アフィリエイトで稼ぐためには、書きたいことを好き勝手書いていては絶対に稼ぐことはできません。

 

Googleアドセンスで稼ぐためにはアクセスの集まるトレンドキーワードを、商品を売るアフィリエイトであれば商品に直結する悩みのキーワードで記事を書いていくことがキモになります。

 

そのため、ブログを書き始める前にしなければならないのが、「キーワード選定」です。

 

いかに効率よくアクセスを集めることができるか、いかに商品が売りやすいキーワードでアクセスを集めることができるか、はこのキーワード選定にかかっていると言っても過言ではありません。

 

追伸:自分で言うのもアレなのですが、書いてみると本気で書いてしまってすごくいい記事になってしまいましたので、ぜひじっくり読んで学んでみてください!

 

キーワード選定のコツを完全解説!このキーワードを狙え!

 

今回はキーワード選定のコツを解説していきますが、実際に、私が記事を書く前にキーワードを選んでいる方法でもあります。

 

使用するツールは「GoodKeyword」、「Googleキーワードプランナー」がメインで、下記の流れでキーワードを選定していきます。

 

  1. goodkeywordで狙いたいキーワードをあぶり出す
  2. Googleキーワードプランナーでボリュームと競合性を調べる
  3. この2つを繰り返し、候補をピックアップ
  4. 実際に記事を執筆する

 

キーワード選定のやり方・コツを見ていく前に、もう一度なぜキーワード選定が必要なのかを考えてみてください。

 

まず、大前提として、人々は「検索」でブログやサイトにアクセスをします。

 

そのため、アクセスを効率よく集めたり、求めているキーワードでのアクセスを集めるためには、人々がどんなキーワードで検索をするのか把握する必要があるわけですね。

 

簡単にいうと、キーワード選定というのはユーザー心理の把握です。

 

人々がどんな気持ちでキーワードを打ち込み、検索をして、どんな記事を求めているのか、それを探るのがキーワード選定というわけですね。

 

結局、ビジネスは問題や欲求の解決ですから、ブログでのビジネスも同じです。

 

人々の「知りたい」という問題・欲求に対して解決策を記事として提供する、だからアクセスが集まるし、商品が売れる。

 

こういったブログ、サイトビジネスの本質を押さえておかなければ、キーワード選定も機械的になってしまいます。

 

何かを知りたいと考えている「人々のために」これから記事を書くのだという意識を忘れずに、キーワードを選定して記事を書いていきましょう。

goodkeywordで狙いたいキーワードをあぶり出す

goodkeyword:https://goodkeyword.net/

 

実際に、キーワード選定の方法に入っていきますが、まず使用するツールは「goodkeyword」というツールで、候補のキーワードを一気にあぶり出してくれます。

 

例えば、「アフィリエイト」と検索をすると、下記のようにアフィリエイトに関連するキーワードの候補が一覧で出てきます。

 

 

ただし、この状態だと出てきたキーワードがどのくらい需要(検索ボリューム)があって、どのくらいライバルが強いのかがわかりません。

 

そのため、Googleキーワードプランナーを使用するのですが、このあぶり出したいキーワードを調べるため、上記の右赤枠の通り、コピーをしてください。

 

コピーをしたまま、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームと競合性を調べていきましょう。

Googleキーワードプランナーでボリュームと競合性を調べる

Googleキーワードプランナー:https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

 

GoogleキーワードプランナーはGoogleAdwardsのツールの1つで、Googleアカウントにログインして利用します。

 

ログインして、「ツール」からキーワードプランナーへと進み、下記の赤枠部分をクリックしてください。

 

 

すると、下記のようにキーワードを入力する欄が出てきますので、赤枠のように先ほどのあぶり出したキーワードをそのままペーストしてください。

 

 

すると、検索結果がずらりと出てきますので、ここで月間平均検索ボリュームと競合性を確認することができます。

 

「検索ボリューム」をクリックして、ボリューム順にキーワードを並べなおすと見やすくなりますので、クリックしてみてください。

 

これでキーワード、検索ボリューム、競合性が一目瞭然になりますので、図にも書いている通り、検索ボリュームが多く、競合性が低いものであり、売りたい商品につながるものをピックアップしていきます。

 

 

このキーワード一覧の場合だと、アフィリエイトbは固有名詞となるため、「アフィリエイト 始め方」、「アフィリエイト おすすめ」、「アフィリエイト やり方」「アフィリエイト 仕組み」といったキーワードが狙い目になります。

 

ちなみに、この検索ボリュームはGoogleAdwardsで広告を出稿していれば、もっと具体的な数字が出てきますので、それを知りたい方は1円で月に100円でも広告を出してみてください。

 

キーワードとしてピックアップしていくべきなのは、検索ボリュームが100以上あるものが好ましいでしょう。

 

最初はなかなかアクセスが集まらないため、キーワード同士を組み合わせる複合キーワードで検索ボリューム100以上を狙うのも戦略の1つとしてはアリでしょう。

 

ただ、私の場合は、検索ボリュームが多いキーワード(1000以上〜)から狙って、ガッツリとした記事を書くようにしています。

 

それは、継続していれば稼げるというのを理解、経験しており、挫折することがないからです。

 

初心者のうちはアクセスが集まらなければ、やはり精神的に辛いと思いますので、複合キーワードで検索ボリュームが100以上、競合性なしか低を狙ってみてください。

 

これがキーワードのあぶり出しとボリューム・競合性の調べ方になります。

この2つを繰り返し、候補をピックアップ

 

このgoodkeywordとGoogleキーワードプランナーが一連の流れで、関連するキーワードをドンドンピックアップしていきます。

 

例えば、先ほども「アフィリエイト」というキーワードでも、「ネットビジネス」や「ブログ 稼ぐ」、「ブログ 収入」と言ったキーワードも関連キーワードとして当てはまります。

 

他にも例をあげると、「ダイエット」であれば「痩せたい」、「痩せれない」、「痩せる 方法」、「酵素 ダイエット」、「リバウンド」というキーワードも関連しており、同じような属性のアクセスを集めることができるでしょう。

 

このように、キーワードを水平に展開させていくことで、検索ボリュームが多く、ライバルが弱いキーワードから効率よく記事を書いていくことが可能になるわけです。

 

また、このgoodkeywordとGoogleキーワードプランナーだけでなく、私はサジェストキーワードも利用しています。

 

サジェストキーワードとは、下記のように、実際にGoogleで検索をした時に出てくるキーワードです。

 

 

このキーワードはgoodkeywordとかぶっているものが多いのですが、たまにかぶっていないキーワードが出てきますので、それが候補として出てきた時は欠かさずに書くようにしています。

 

というのも、このサジェストキーワードは最近3週間で最も検索が多かったリアルタイムの検索候補をピックアップしているからなんですね。

 

このように、自分のブログ・サイトの見込み顧客となる人たちがどのような考えで検索をしてキーワードを埋めるのか、を考えてキーワード選定をしていきましょう。

 

私は選定したキーワード、検索ボリューム、書いた記事のタイトル、リンクをエクセルにまとめているようにしており、後々の管理がしやすいようにしています。

 

 

ここまでする必要はありませんが、余力があれば、取り組んでみてください。

 

記事を書き始めてから3ヶ月後、半年後に、記事を補足・修正して検索順位をあげる施策をするときに非常に役立つはずです。

 

とはいえ、アフィリエイト初心者の人はまず、このキーワード選定の流れを掴んで、記事を書いて書いて書きまくるしかありません。

実際に記事を執筆する

 

キーワード選定のやり方・コツがわかったら、狙ったキーワードから順にドンドン記事を書いていきましょう。

 

もちろん、キーワードによっては被る部分がありますが、被りは3割程度でできるだけ少なく、切り口を変えた記事の執筆を心がけてください。

 

記事を毎日書いていくと、キーワードが切れてきたり、切り口に悩むことが出てくるかと思います。

 

そういう時は、そのジャンルのキーワードではあるが、キーワード選定を無視したコラム的な記事を書いていくのもいいでしょう。

 

というのも、やはり楽しくなければ続かないから。

 

少しでも楽しく記事をかけるように、たまには書きたいことを思い切り書いてしまいましょう。

 

私も記事の中に自分の意見や主張をところどころ織り交ぜていくことで、気分転換をしながら記事に独自性を出していますので、堅くなりすぎずに取り組むのが重要です。

 

諦めたら元も子もありませんからね。

 

なお、Googleがブログやサイトを評価するのは構築してから3ヶ月後と言われていますので、最初の3ヶ月は必ず毎日1記事は更新するようにしてください。

 

そして、3ヶ月後に100記事を目指す、これが鉄則です。

 

ちなみに、稼げる人は毎日ちゃんと1記事書くことができるのですが、稼げない人は3ヶ月も継続できません。

 

なので、最初の3ヶ月で稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないのです。

 

とはいえ、3ヶ月も続けれないようじゃビジネスで稼ぐなんて無理な話なんですよね。

 

ブログで稼ぎたい方はとにかく毎日継続して記事を書き続けること、書いていたら要領もつかめてきますので、ドンドン書いていきましょう。

まとめ

 

Googleアドセンスにしろ、アフィリエイトにしろ、狙ったアクセスを集めることが必要になるため、アフィリエイトにキーワード選定は必要不可欠。

 

キーワード選定はそもそも、人々がどのような心理でどのようなワードで検索するのか、その行動心理を知るためにすること。

 

キーワード選定の流れは「goodkeywordでキーワードのあぶり出し」→「Googleキーワードプランナーでボリュームと競合性を調べる」が基本中の基本。

 

キーワード選定の流れを掴むことができたら、とにかく記事を書いて書いて書きまくるべし。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング