アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐ方法を完全解説!ブログで稼ぐには”勝てる戦略”を!

 

ブログでお金を稼ぎたいと考えて、実際に、ブログを作って運営を始める方は多いですが、そのほとんどが挫折してしまっています。

 

というのも、戦略も何も考えずにただ漠然とブログを運営しているから。

 

ブログで稼ぐためには、好き勝手記事を更新するだけではなく、”勝てる戦略”を立てた上で取り組むことが何よりも重要になります。

 

むしろ、その戦略で決まるといってもいいほどで、戦略さえしっかり練れていれば、初心者だろうとズブの素人だろうと普通の一般人でもブログでお金を稼ぐことは可能なのです。

 

ブログで稼ぐ方法とその”勝てる戦略”とは?

 

ブログで稼ぐためには戦略が大事である、と話しましたが、具体的には「ブログで収益を得るための出口と入り口」を考える必要があるのです。

 

出口というのは、どのようにしてお金を得ることができるのかというマネタイズの部分。

 

入り口というのは、どのようにブログを運営し始めるのか、最初のコンセプトの部分。

 

ブログで収入を得るには、マネタイズの出口の部分から逆算して入り口を決め、記事を書いていくこと何よりも重要になります。

 

それでは、実際にブログで稼ぐ方法と合わせて、それぞれの“勝てる戦略”をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

Googleアドセンス×トレンドキーワード

ブログで稼ぐ方法として代表的なのが、「Googleアドセンス」という広告収入。

 

このGoogleアドセンスはブログ内に広告を貼り、訪問者がその広告をクリックすることで報酬を得ることができる仕組みです。

 

このクリックでの報酬を増やすためには、そもそものアクセスを増やせばクリックされる数も比例するため、「いかにアクセスを増やすか」がポイントになります。

 

そして、アクセスを増やすためには、「よく検索されるキーワード」で記事を書いていくわけですね。

 

検索されるキーワードというのは具体的にいうと、芸能人関係のニュースや最新ニュース、卒業式や紅葉、引っ越しといった季節需要のトレンドキーワードになります。

 

これらのトレンドキーワードで記事を書いていくことで、莫大なアクセスを得ることができて報酬の獲得につながるというわけです。

 

このGoogleアドセンスで稼ぐ方法はクリックによる報酬のため、ハードルが低く初心者でも取り組みやすいのが特徴と言えるでしょう。

アフィリエイトでニッチで悩みの深いキーワードで攻める

 

ブログで稼ぐ方法として最も代表的なのが、「アフィリエイト」でしょう。

 

アフィリエイトとは、ブログで商品やサービスを紹介して、その商品やサービスが成約することで報酬が発生する仕組みになっています。

 

このアフィリエイトは商品を売らなければならないため、Googleアドセンスよりもハードルが高くなってしまうのですが、報酬単価が高いのが特徴。

 

アフィリエイトの場合は、商品を売るため、莫大なアクセスというよりは、悩みの深いキーワードで商品に興味を持っている人からアクセスを集めることで稼ぐことができます。

 

ただ、このアフィリエイトで稼ぐために重要なのは、悩みが深いキーワードでもいかにニッチなキーワードで攻めることができるかどうか、です。

 

例えば、ダイエットや筋トレ、脱毛、クレジットカードといったビッグなキーワードでは企業サイトなども参入しており、ライバルが非常に強く稼ぐのは至難の技。

 

そのため、同じ「ダイエット」というキーワードでも、「痩せたい」だったり「結婚式までに痩せる」などといった悩みが深く、かつニッチな部分を攻めるべきなのです。

 

他にも例をあげると、「キャッシング」というキーワードでも「お金 借りる 即日」だったり、「親にバレずにお金を借りる」、といったものもあるでしょう。

 

これがいわゆるキーワードをずらす、というものですね。

 

大きなキーワードだったとしてもキーワードをずらして隙間を狙うことによって、ライバルの間を縫って、稼ぎ出してしまうことが可能なのです。

 

もしくは「レーシック」や「コンタクトレンズ」、などジャンル自体にライバルが少なくニッチなものでもいいでしょう。

 

ただやみくもに取り組むのではなく、キーワード・ジャンルがニッチな部分をせめることで効率よく検索上位に表示させ、成約につながるアクセスを取ることができるのです。

何か得意分野、専門的な分野でマネタイズ

また、ブログで稼ぐためには自分の好きな分野、専門分野のブログを作ってしまってビジネスを展開することもできます。

 

例えば、英語や筋トレ、勉強法、恋愛といった得意分野でブログを作っていき、それに関連したキーワードで記事を書いていくわけです。

 

そして、そのブログから専門ジャンルのメールマガジンを発行し、そこで自分自身の商品を販売したり、セミナーへ誘導することでマネタイズをすることができるのです。

 

今の時代は、PDFや音声、動画でも「情報」という商品になりますので、この方法も少し難易度が高いですが、全然不可能ではありません。

 

むしろ、これだけは譲れない得意分野や好きなこと、専門分野があるのであれば、こちらをおすすめします。

 

というのも、アクセスを集めるためだけの芸能ネタや季節需要のキーワード、商品を売るためだけにブログを運営していてもつまらなくて挫折してしまう人も多いでしょう。

 

でも、人は好きなことや得意なことであれば、意外と頑張れるものなんですよね。

 

ですので、自分の好きなもの、得意分野があるという方はでブログを書いていき、ファンを作り、メルマガを発行して商品を売ってみてください。

自分の考えを大きく発信してファンビジネス化

 

Googleアドセンスやアフィリエイトなどマネタイズの出口に焦点を当てた稼ぎ方ですが、逆に、入り口に焦点を当ててブログで稼ぐこともできます。

 

簡単にいうと、自分の考えをブログで発信していき、自分自身が有名になっていく方法です。

 

これはいわゆる、ファンビジネスとなり、「人」に焦点が当たっているため、マネタイズの方法はいくらでもあります。

 

それこそ、Googleアドセンスを貼ってもいいでしょうし、ファンに商品を売る形でアフィリエイトをしてもいいでしょう。

 

noteというサイトに何かコンテンツを書いて販売するでも、月額課金のメルマガを発行するでも、なんでもできてしまうのです。

 

ブログからマネタイズをしている人といえば、ホリエモンが月額メルマガで1億円以上を稼いでいたり、藤沢数希氏の金融日記のメルマガなどが有名。

 

その他にも一般人から有名ブロガーといえば、イケダハヤト氏やはあちゅうといった方が有名で、彼らも最初は全くの無名からのスタートでした。

 

また、ネット上で検索をすると、意外と数多くのブロガーがいますので、参考にしてみるといいかもしれません。

 

ただし、無名の状態からファンがついてくるまでは非常に時間がかかりますし、多くの記事を書かなければならないことを覚悟しておきましょう。

まとめ

 

何も考えずにただ好き勝手に記事を書いているだけではブログで稼ぐことはできない。

 

ブログで稼ぐためには、マネタイズの方法(出口)とブログのコンセプト(入り口)から勝てる戦略を練って運営することが重要。

 

Googleアドセンスならアクセスを狙う、アフィリエイトならニッチなキーワード・ジャンルを狙う、好きなことでファンを作ってマネタイズなどの戦略が代表的。

 

戦略とはいえ、継続することは必要不可欠なので、毎日最低1記事更新を半年は継続するべし。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング