アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

ブログは本当に儲かるのか?ブログビジネスの真実を徹底暴露!?

 

TwitterやFacebookなどSNSで「ブログで◯◯円儲けました!」、「ブロガーになって会社をやめた!」というような発信が増えてきましたが、果たして本当にブログは儲かるのか、と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実際、ブログは初期費用もほとんどかからず、パソコン1台で取り組むことができるため、非常に取り組みやすいビジネスと言えるでしょう。

サラリーマンや主婦が副業をするなら、と聞かれたら、「ブログ!」と私も答えるほど魅力を感じています。

 

それでも、ブログビジネスに取り組むものの、稼げずに諦めてしまう人は少なくありません。

ということで今回は、ブログビジネスの真実に迫るべく、ブログは本当に儲かるのか、ブログでお金を儲けるための方法を具体例を交えた上で徹底暴露していきます。

ぶっちゃけブログは本当に儲かるのか?

 

ぶっちゃけブログは儲かるのか、結論からいうと、稼げます。

それも月に30万、50万、100万円、300万円といった大きな額を稼ぐことが可能なビジネスです。

 

そもそも、なぜブログでお金を稼ぐことができるのかというと、ブログはいわゆるテレビなどと同じ「集客媒体」としての役割を果たすから。

ブログを通じて、たくさんのアクセスを集めたり、特定の商品に興味がある人たちを集めることができれば、広告として十分に機能するわけです。

 

Googleアドセンスの場合は、Google提携をすることでブログに広告を貼り付け、その広告収入を得ることができ、アフィリエイトの場合は、企業と提携して商品やサービスを紹介することで成果報酬を得ることができるのです。

つまり、ブログというのは、立派なビジネスと成り得るわけで、お金を稼ぐことができるということ。

 

とはいえ、決して簡単ではありません。

冒頭でも触れたように、「ブログで稼ぎたい!」と思ってブログを始めても稼ぐことができない人は非常に多くいるのが現状なんですよね。

 

しかし、そういう人に限って、10記事や20記事書いたくらいで「稼げない」と決めつけたり、1ヶ月も継続できないうちに諦めてしまっているのです。

ブログでお金を稼いでいる人たちは、100記事や200記事を平然と書いていますし、最低でも半年間〜1年間は淡々とブログを運営しています。

 

つまりがまあ、ブログもビジネスであり、お金を稼ぐのは簡単ではないよ、ということですね。

ブログで稼ぐことができない人の典型例は下記の記事で詳しくまとめましたので、同じような二の舞にならないように、気を引き締めて取り組んでいきましょう。

 

参考:アフィリエイトは本当に収入を得られるのか?稼げない3つの原因を完全解説!

 

それでは、実際に、どのようにすれば、ブログで稼ぐことができるのか、その方法と具体例を徹底解剖していきます。

ブログでお金を儲ける方法とその具体的を徹底解剖!

 

それでは、実際にブログでお金を儲ける方法を具体例を交えた上でご紹介していきますが、ブログでお金を稼ぐ方法は基本的に以下の3つが挙げられます。

 

  • ブロガーとして収益化(リストマーケティングを含む)
  • クリック型広告収入:Googleアドセンス
  • 成果報酬型:アフィリエイト

 

最も馴染み深いのは「アフィリエイト」かと思うのですが、ブログで儲ける方法はそれだけではありません。

どの方法が自分に合っているのか、を想像しながらそれぞれの手法をじっくり読んでみてください。

ブロガーとして知名度をあげてアフィリエイトなど収益化

まず、1つ目の方法はブロガーとして知名度をあげて、そこからアフィリエイトをしたり、noteなど独自コンテンツを作って販売したりする方法です。

メルマガを発行して、そこでアフィリエイトやコンテンツを販売するリストマーケティングもここに含んでいいでしょう。

 

この手法として、最も有名なのはやはりイケダハヤトさん。

彼はブログを更新して、アフィリエイトやnoteでコンテンツを販売するなどして月に300万円〜1000万円以上を稼ぎ出しています。

 

 

2018年4月末時点で、ほとんど何もしなくても毎日10万円、月に300万円の報酬が入るようになっているとのこと。

ただし、ここまでくるのに9年かかっているということからも、ブログビジネスは簡単に儲かるものではなく、長期的な視点が必要であることがわかりますね。

 

その他にも、「金融日記」の週間メルマガを発行している藤沢数希さんもブログを書き続けることで著名人となった方です。

このように、自分の意見や考え、あるいは需要のある得意分野をブログとしてドンドン発信し、ファンをつけていくことでいくらでも収益化をすることができるわけですね。

 

その方法はアフィリエイト、noteなどの独自コンテンツ、月額メルマガなど、ファンを作ることさえできてしまえば、いくらでも収益化は可能となります。

トレンドブログでアクセスを集めてGoogleアドセンスで稼ぐ

 

ブロガーの場合は、自分の意見や考え、得意分野を発信していくのですが、それができそうにない、という方にはこの「Googleアドセンス」がおすすめです。

GoogleアドセンスはブログにGoogleの広告を貼り付けて、それがクリックされることで報酬が発生する仕組み。

 

アフィリエイトのように何も売る必要がないため、ブログにアクセスさえ集めることができれば、稼ぐことができてしまうビジネスになります。

そのため、ブログに書く記事の内容は、芸能人やテレビ番組、クリスマスやバレンタインなどの季節系、ファッションなどで問題ないのです。

 

ブロガーの場合は、特定のファンをつけていく必要がありますが、Googleアドセンスで稼ぐ場合は、アクセスさえ集めればいいため、検索されるワードで記事を書いていけばいいということ。

下記に参考となるトレンドサイトとトレンドブログの攻略方法をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

参考サイト:http://kamilog-media.com/

参考記事:【2018年最新版】トレンドアフィリエイトはもう稼げないのか?

特定ジャンルのサイトを構築するサイトアフィリエイト

ブログで稼ぐ方法として最も有名な方法が「アフィリエイト」ですが、アフィリエイトにもコツがあります。

それは、「検索」をうまく使うこと。

 

人々は何かを知りたい、何かを解決したいと思ってネットで検索をするのですが、その仕組みを利用して、アフィリエイトで成果をあげることができます。

例えば、脱毛関連の商品をアフィリエイトしたい場合は、脱毛関連のサイトを作り、脱毛系のキーワードでアクセスを集めることができれば稼ぐことができるということ。

 

そのため、アフィリエイトの場合は、Googleアドセンスのようなアクセス重視というよりは、検索されるキーワード重視になります。

結果、アフィリエイトで稼ぐためには、いろんなジャンルが入ったブログというよりは、ダイエット特化や筋トレ特化、妊活特化のサイトを作っていくことがキモというわけですね。

 

アフィリエイトは商品を売らなければならない分、Googleアドセンスよりも難易度が高くなってしまいますが、その分、報酬が高単価というメリットがあります。

実際に、クレジットカードのアフィリエイトをしている特化サイトと初心者向けのアフィリエイト戦略をピックアップしましたので、参考にしてみてください。

 

参考サイト:https://navinavi-creditcard.com/

参考:アフィリエイト初心者におすすめの弱者戦略を完全解説!

まとめ

 

「ブログは儲かるのか?」という問いの答えは、ちゃんと取り組めば、全く問題なく稼ぐことが可能。

ブログで稼ぐ手法は「ブロガーとして知名度をあげて収益化」、「アクセスを集めGoogleアドセンスで広告収入を得る」、「特化サイトを作りアフィリエイト」の3つが存在する。

 

全くの初心者は商品を売る必要がないGoogleアドセンスに取り組むのがハードルが低くておすすめ。

ブログで稼ぐと聞くと、簡単なイメージがあるかもしれないが、100記事、200記事を書き、半年以上は継続する必要があることが大前提。

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村