アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

ブログアフィリエイトで稼ぐための”6つの戦略”を徹底解剖

 

ブログアフィリエイトとは、初期費用もほとんどかかることなく、気軽に始めることができるため、非常に人気のあるネットビジネスです。

しかし、残念なことに、取り組んだ多くの人が稼ぐことができずに、諦めてしまっているのです。

 

なぜ多くの人が諦めてしまうのかというと、シンプルな話で、成果(収益)が出ないから。

ほとんどの人が戦略も考えずに、がむしゃらに記事を投稿しているわけで、それでは成果も出るわけがありません。

 

ブログアフィリエイトは人気のビジネスであるがゆえに、ライバルに勝つための“戦略”が非常になります。

これからお話する6つの戦略は私自身の経験に基づくもので、かなり、かなり価値のあるものだと自信を持っていますので、何度も何度も読んで実際に取り入れてみてください。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐならまずはGoogleアドセンス

 

まず、そもそもの大前提ですが、ブログで稼いだ経験がない方は「Googleアドセンス」から始めましょう。

Googleアドセンスはブログの記事内に広告を貼り、それがクリックされることで報酬が発生する仕組みになっています。

 

アクセスを集めた上で商品を売らなければならないアフィリエイトと違い、Googleアドセンスでは商品を売る必要がなく、アクセスを集めるだけで稼ぐことができてしまうのです。

個人的な感覚ですが、アフィリエイトで稼ぐのはGoogleアドセンスの3倍くらい難しいイメージですね。

 

というのも、Googleアドセンスは集客(アクセスを集める)さえ出来れば、稼ぐことができるのですが、アフィリエイトの場合は、商品に関連したキーワードでの集客に加えて文章でセールスをしなければなりません。

そのため、コピーライティングやセールススキルの勉強もしなければならず、まあ、難易度は高くなります。

 

ブログで稼いだ経験がない人からすれば、このアフィリエイトに挑むのは、野球をしたことがない人がいきなりホームランを3打席連続で打つくらいの難易度と言えるでしょう。

要するに、初心者がアフィリエイトで稼ぐことができるのは、天才だけ、ということですね。

 

ですので、まずはブログに慣れる意味でも、報酬を手にする経験を得るためにも、クリック報酬のGoogleアドセンスから始めてみてください。

トレンド or 穴場のキーワードでアクセスを狙う

Googleアドセンスで稼ぐためには、先ほども話したように、アクセスを集めることがキモとなります。

となれば、必然的にブログのジャンルはトレンド系か穴場で年中アクセスが集まるものが基本的な戦略と言えるでしょう。

 

個人的には芸能人ネタなどは著作権やアドセンス報酬のクリック単価が低いため、おすすめしません。

ブログアフィリエイト初心者が狙うべきジャンルはライバルの多いトレンド系ではなく、穴場のジャンルでしょう。

 

例えば、冠婚葬祭など季節ごとにアクセスが集まるものや、ファッション、育児、健康などの特化ジャンルなどが挙げられます。

ライバルが少ない部分であれば、検索で上位表示されやすく、アクセスも集まりますので、穴場ジャンルを狙ってみてください。

 

なお、穴場ジャンル・穴場キーワードを狙う方法に関しては下記で詳しく話していますので、参考にしてみてください。

 

参考:アフィリエイトのジャンルの正しい選び方!賢く稼ぐなら穴場を狙え!

記事を書いていく中で穴場を見つけて特化させる

 

季節性のキーワードや雑記ブログのようにいろんなことを書いていき、その中から穴場を見つけるというのも1つの戦略です。

 

例えば、最初の1、2ヶ月毎日記事を更新して、60記事くらい書いた時点で、アクセスの推移をみてみます。

そして、そのアクセスを集めているページはどんなページなのか、どんなジャンルなのかを分析することで、ライバルが弱い穴場を見つけることが可能になるわけです。

 

アクセスを集めているということは、検索で上位に表示されているということでもありますので、1、2ヶ月でアクセスを集めれるジャンル・キーワードは弱いということ。

そこから一気に方向転換し、そのジャンル・キーワードに特化させてブログを書いていきましょう。

 

そうすれば、自然とブログの方向性もその穴場ジャンルに向き、Googleも特化サイトということで、評価を高めてくれる可能性があるでしょう。

最初にジャンルを完全に決定せずに季節性や雑記ブログにして、穴場を見つけるというのも1つの戦略となることを頭の片隅にでも覚えておいてください。

3ヶ月後にアクセスが集まるキーワードを仕込む

季節性のジャンル、キーワードを狙う際は、必ず3ヶ月後を先取りする形で記事を書いていきましょう。

というのも、Googleさんが記事を評価して、最終的な検索順位を出すのは3ヶ月後と言われているからです。

 

例えば、クリスマスの時期にクリスマス関連の記事を書いたとしてもGoogleさんに評価されるのは3月前後になってしまうのです。

そのため、クリスマスの記事を仕込むのであれば、9月、10月前後から、逆に12月には3月前後の卒業式やホワイトデーなどの記事を仕込みましょう。

 

この戦略をミドルレンジキーワード戦略といい、特定の時期にアクセスが集まるものを事前に予測して大きなアクセスを狙う方法です。

自分が書くブログのジャンルで3ヶ月先にアクセスを集めることができそうなものがあれば、この戦略をドンドン使っていきましょう。

最初は毎日更新、記事数が溜まれば補足・修正

 

また、ブログアフィリエイトに取り組む上での大前提、当たり前とも言えるのが、毎日更新。

とにかくブログ開設当初は、Googleさんから認められていないため、アクセスが全くといっていいほど集まりません。

 

ですので、まずはブログの入り口を増やす意味でも、Googleさんに存在を認識してもらう意味でも、毎日最低でも1記事は更新をしていきます。

そして、100記事や200記事を越えた時点から、新規記事に加えて既存記事の補足・修正をしていきましょう。

 

既存記事で検索順位が20位や30位のものは、補足・修正をするだけで検索順位が上がり、アクセスが上がる可能性を大いに秘めています。

むしろ、補足・修正の方が効率がいいので、記事数が溜まったら、検索順位をあげる対策をすることを心がけましょう。

 

なお、3ヶ月毎日記事を書き続けなければならない理由、Googleさんの評価に関しては下記の記事で詳しく書いていますので、読んでみてください。

 

参考:アフィリエイトで稼げるかどうかは最初の3ヶ月で決まる!?

ほとんどの人は諦めるから継続するだけで10%の存在になれる

最後は戦略というよりも、事実です。

ほとんどの人は3ヶ月も経たずに諦めてしまいますので、継続して記事を書き続けるだけで10%の存在になることができるのだ。

 

はっきり言って、もうこれは超ラッキーですよ。

だってみんな、勝手に諦めていくんですから、やるべきことをやっていたら、自然と10%になることができる、最高じゃないですか。

 

私がブログを開設しても開設当初は全くと言っていいほどアクセスは集まりませんが、3ヶ月後から徐々にアクセスが集まり始めるということを理解しているから余裕で継続することができます。

継続して記事を書き続けて、アクセスを集めて、一度収益が発生する仕組みを作ってしまえば、ほぼノーリスクで不労所得を構築することができるわけですから、やらない理由なんてありません。

 

まさに少ない時間で経済的自由を実現し、時間を生み出すことができるビジネスがアフィリエイトです。

であれば、1年や2年くらいその仕組みづくりに時間を使っても全く問題ないと思いませんか?

まとめ

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、がむしゃらに記事を投稿するのではなく、戦略を練って取り組むことが重要。

初心者はGoogleアドセンス、穴場ジャンルを狙う、穴場ジャンル・キーワードを見つける、3ヶ月後を予測して仕込む、補足・修正を取り入れるなどが基本戦略となる。

 

アフィリエイトは継続していくだけでたった10%の存在になることができるため、継続さえ出来れば、かなりのライバルに勝つことが可能。

初期費用もほとんどかからずに、収益を生み出していく仕組みを作ることができるためやらない理由はない。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村