Googleアドセンス

Googleアドセンスで稼ぐために知っておくべき3つのブログ戦略

 

個人でもブログを立ち上げて、アクセスを集めて稼ぐことができるようになったわけですが、その代表的なものが「Googleアドセンス」です。

アフィリエイトは商品やサービスを紹介して、成約すれば報酬が発生するのに対して、Googleアドセンスはブログに貼り付けた広告をクリックしてもらうことで報酬が発生する仕組みです。

 

つまり、「商品を売らなくてもいい」という意味で、アフィリエイトよりもGoogleアドセンスの方が稼ぎやすいのです。

とはいえ、戦略を練ってブログを作らなければ稼げないのも事実ですので、今回はGoogleアドセンスで稼ぐために知っておくべきブログ戦略を3つお話していきます。

Googleアドセンスで稼ぐにはいかにアクセスを集めるか?

Googleアドセンスで稼ぐブログ戦略の前に、知っておかなければならないことがあります。

それは、どうすればGoogleアドセンスでの収益を最大化することができるのか、ということ。

 

冒頭でもお話した通り、Googleアドセンスはブログに広告を貼り、その広告をクリックしてもらうことで報酬が発生する仕組みです。

ただし、クリック報酬であるため、どうしても1クリックあたりの単価が少なくなってしまいます。

 

クリック単価の報酬を意図的にあげることができないため、我々が目を向けるべきなのは、いかにクリックされる回数を増やせるか。

もっというと、クリックされる回数を増やすために、露出を増やせるか、いかにブログへのアクセスを集めることができるかどうかがGoogleアドセンス攻略の「キモ」と言ってもいい。

 

「いかにアクセスを集めることができるか」これを大前提としてブログの戦略を立てていくことで、自ずとすべきことが見えてきます。

それでは、実際にブログ戦略を見ていきましょう。

Googleアドセンスで稼ぐために知っておくべき3つのブログ戦略

 

Googleアドセンスで稼ぐためには莫大なアクセスをブログに集めることが重要になるのですが、そのために考えなければならないのは以下の2つ。

 

  • そもそも検索でのアクセス需要はあるのか?
  • いかにアクセスの多いキーワードで上位表示できるか

 

極論、この2つさえ抑えておけば、ブログに莫大なアクセスを流し込むことが可能になる。

基本的に、ブログやサイトへのアクセスは「検索が命」であり、検索ユーザーのほとんどは1ページ目の記事しか見ないことから、いかに検索需要のあるキーワードで検索上位を取れるかがカギとなっているわけです。

 

そのため、この「検索需要」と「検索順位」に焦点を当てて、ブログ戦略を考えて実践していくことが何よりも重要になります。

莫大なアクセスが集まるトレンド or 年中検索需要のあるジャンル

まず1つ目の戦略ですが、ブログのジャンル選定になります。

このブログのジャンル選定をおろそかにして、適当にブログを運営してしまっては、絶対に稼げるようになりません。(稼げたとしても膨大な年月が必要。)

 

先ほども取り上げたように、アクセスを集めるためには、そもそも検索需要があることが大前提となります。

それを踏まえると、Googleアドセンスで稼ぐためには、以下のようなトレンドもしくは年中検索需要があるジャンルが好ましいでしょう。

 

  • トレンド:芸能人、テレビ、クリスマスなど季節系、イベント
  • 年中:子育て、健康、プレゼント、恋愛、観光、スポーツ、ファッション

 

もちろん、莫大なアクセスを期待できるのは「トレンド」のジャンルで、稼げるまでの時間もトレンドの方が圧倒的に早い。

しかし、トレンドが過ぎればアクセスを集めれなくなるため、「資産化」という意味では子育てや恋愛、ファッションのような年中需要のあるジャンルがいいでしょう。

 

個人的におすすめなのは、まずはトレンドジャンルからGoogleアドセンスで稼ぎ、ブログが育ったらA8.netなどのASPでアフィリエイトを行うことですね。

ただ、書きたくない、興味がないジャンルでは続きませんので、自分の好きなジャンル、興味の持てるジャンルを選んでみるといいでしょう。

ブログ開設初期はライバルの少ない穴場を狙う

 

2つ目の戦略ですが、これは実際にブログを作った後での戦略となります。

トレンドにせよ、年中需要のあるジャンルにせよ、ブログ開設初期は驚くほどアクセスが集まりません。

 

というのも、ブログ開設初期はGoogleに信頼されておらず、検索順位で評価をされていないから。

そんな状態でライバルがたくさんいる大きなキーワードで攻めても、アクセスを集めることができないのは目に見えていますよね。

 

ですので、まずはライバルが弱い穴場のキーワードから記事を書いていきましょう。

具体的にいうと、「アフィリエイト ブログ 始め方」というように、3語の複合キーワードで記事を書いていくことですね。

 

1語や2語のキーワードであれば、ライバルが狙っていまずが、3語の複合キーワードであれば、意外と穴場は存在するものです。

キーワードで検索をして「yahoo知恵袋」やはてなブログやアメブロなどの「無料ブログ」が出てくるキーワードを狙っていきましょう。

 

詳しいキーワードの選定方法やライバルのチェック方法に関しては、下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

参考:キーワード選定のコツを完全解説!アフィリエイトでライバルに勝つには?

まずは「量」を重視して、アクセスが集まり始めると「質」を重視する

先ほども話したように、ブログ開設初期は想像以上にアクセスが集まりません。

そのため、最初はブログへのアクセスの入り口を増やすべく「量」を重視して、記事を書いていきましょう。

 

個人的な経験や他のアフィリエイターの意見からしても、3ヶ月という時間の経過と100記事という記事数が1つの目安となっています。

1日1記事を3ヶ月間継続することによって、約100記事に到達し、そのあたりから一気にアクセスが上がり始める傾向にあります。

 

アクセスが上がり始めると、Googleにブログが評価されるようになり、次第にブログのパワーが強くなっていきます。

ブログのパワーが強くなれば、必然的に他の記事も上位表示されるようになりますので、ますますアクセスを集めることができるようになるわけですね。

 

記事数も100を越え、200記事、300記事が入ってくると、次は「質」を重視していきましょう。

具体的にいえば、過去の記事の修正や補足をすることで、検索順位を上げていく施策になります。

 

過去の記事を修正、補足していくことによって、検索順位を上げていき、1位をとることができれば、ブログへのアクセスはさらに大きくなっていきます。

このように、ブログの成長度合いに合わせた戦略を取っていくことで、効率よくアクセスを集め、稼ぐことができるようになるでしょう。

まとめ

Googleアドセンスは商品を売らなければならないアフィリエイトと異なり、広告のクリックで報酬を得ることができるため、稼ぎやすい。

Googleアドセンスで稼ぐためには、広告のクリックが必須であり、そのためには、必然的に、いかにアクセスを集めることができるか、がポイントとなる。

 

Googleアドセンスで稼ぐための戦略は「検索需要が期待できるジャンルを選ぶ」、「開設初期はライバルの少ない穴場を狙う」、「最初は量を重視して、アクセスが集まり始めれば質を重視する」というのが代表的。

結局のところ、アクセスが集まり始めるまでは愚直に行動し続けることが重要。

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村