アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

WordPress(ワードプレス)でブログを作るならどのサーバーがいいの?

 

アフィリエイトやGoogleアドセンスなどブログで稼ぐためには、WordPressでブログを構築しなければなりません。

そして、WordPressでブログを構築するためには、自分自身でサーバーとドメインを用意する必要があります。

 

サーバーを契約して、ドメインを契約して、WordPressを構築・・・作ったことがない方にとっては、何がなんだかわかりませんよね。

ですが、サーバーもドメインもWordPressのインストールも非常に簡単ですので、全く心配ありません。

 

今回は、私自身の経験を踏まえた上で、WordPressでブログを作るのであれば 、どのサーバーがいいのか、お話していきますので、この内容を参考にサーバーを契約してみてください。

最初こそ大変かもしれませんが、1つずつクリアしていきましょう。

 

WordPress(ワードプレス)のサーバーを選ぶ基準とは?

 

私自身、サーバーやドメインのことなど全くわかっていない状態でアフィリエイトを始めて、それでも問題なく稼げるようになりましたので、心配は要りません。

というより、今でもサーバーやドメインのことはよくわかっていないほど。笑

 

ただ、基本的なことを理解しておく越したことはありませんので、「サーバー」とはまず何なのかを理解しておきましょう。

サーバーとは、WEB上のデータを保管しておく場所のことであり、ここから必要に応じて、ネット上にデータを送る役割を果たしています。

 

つまり、サーバー上にブログの記事データやブログ自体が保存されており、このサーバーを消去してしまうと、その中にあるドメイン、WordPressが消し飛ばされてしまうということ。

私自身も何度かブログを消しとばしたことがありますので、不用意に触らないようにしましょう。(普通に運営していれば大丈夫です。笑)

 

そして、WordPressでブログを構築するためんサーバーを選ぶ基準は以下の3つが基本となります。

 

  • マルチドメインとMySQLの利用可能数
  • サーバーの処理速度とデータ容量
  • WordPressの自動インストール機能がある

 

マルチドメインとMySQLの利用可能数が複数可能であれば、1つのサーバーでいくつものWordPressを立ちあげることができます。

いずれサイト数を増やして大きく稼ぎたいのであれば、このマルチドメインとMySQL(WordPress1つのつきMySQL1つが理想)は要チェック。

 

また、サーバーの処理速度はブログの表示速度と関係があり、早く表示される方がユーザーをイライラさせないため、処理速度の速いものを選択しましょう。

WordPressの自動インストール機能は言うまでもありませんね、超簡単にWordPressを自動インストールしてくれる機能です。

 

私自身、細かいスペックのことはわかりませんが、この自動インストール機能のおかげでスムーズにブログを作ることができています。

WordPressを構築するならサーバーはXserver(エックスサーバー)を

 

他のサーバーのスペックを比較する前に結論からお話してしまいますが、WordPressでブログを作るのであれば、Xserver(エックスサーバー)」が最もおすすめ。(もちろん、ドメインも。)

実際に、私もほぼ全てのWordPressブログをXserver(X10プラン)で構築しています。

 

>>Xserver公式サイト

 

Xserverは、最も安いプランでもマルチドメインとMySQLの利用可能数が30、処理速度も速く、自動インストール機能も備えているサーバーになります。

また、バックアップ機能もありますので、ブログを消去した時にもなんとかなることが多いのもメリット。(私も何度も助けられました。笑)

 

唯一のデメリットをあげるとするならば、他のサーバーに比べて、若干、金額が高いこと。

とは言っても、初期費用が3,240円、月額1,080円ですので、本格的にサイトを運営するのであれば、全く気にならない値段です。

 

何はともあれ、やはり自動インストール機能が大きく、「Xserver」でサーバーとドメインを契約してしまえば、WordPressも超簡単にインストールできてしまいます。

サーバーとドメインを契約した後、ドメイン設定やWordPressに自動インストール方法に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

 

参考:WordPress(ワードプレス)をわずか数分で超簡単にインストールする方法

参考程度:他にもこんなサーバーがある

 

WordPress(ワードプレス)を構築するだけなら、Xserverだけで全く問題ないのですが、参考程度にこんなサーバーもあるというのをご紹介します。

「へー」程度の理解で全く問題ありませんが、下記のサーバーが有名どころとして挙げられます。

 

  • さくらサーバー
  • GMO Z.com for WordPress
  • ロリポップ!
  • ファイアバード
  • お名前.COM
  • wpX(こちらもおすすめ)

 

お名前.COMやロリポップなどは有名なサーバー・ドメイン会社ですので、聞いたことがある方もいるかもしれません。

「wpX」とは実はXserverと同じ会社が運営するサーバーなのですが、こちらは「WordPressに特化されたサーバー」になります。

 

そのため、Xserverでも問題ありませんし、こちらのwpX」もおすすめ。(もちろん、自動インストール機能など完備。)

私もwpXでいくつかWordPressを構築していますが、処理速度も速く、快適に使用できていますので、よりよいスペックを求める方はこちらでWordPressを作ってみてください。

 

>>wpX公式サイト

 

また、インターネット関連企業として有名なGMOもWordPress専用のサーバーとして、「GMO Z.com for WordPress」というサーバーも提供しています。

いずれにしても、悩むところではありませんので、サッと決めてしまって、WordPressでブログを構築していくことをおすすめします。

 

大体の人がXserverでWordPressを作っていますので、サーバーに優劣はほとんどありません。

最も大事になるのは、ブログの運営、記事の質、記事の量などになってきますので、そちらに集中していきましょう。。

まとめ

 

サーバーとはインターネット上のデータを保管して、必要に応じてネット上に送り出す働きをしている。

WordPressでブログを作るためには、サーバーの契約が必要不可欠で、中でもスペックの高い「Xserver(エックスサーバー)」がおすすめ。

 

サーバーを選ぶ基準は、マルチドメインやMySQLの利用可能数、処理速度、自動インストール機能などが挙げられる。

Xsever以外では、「wpX」や「GMO Z.com for WordPress」などWordPress特化のサーバーもある。

 

ただ、大事なのはブログの運営になるため、サーバーは悩まずにサッと決めてしまって、ブログの運営に力を入れる方が吉。

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村