アフィリエイト・ブログで稼ぐ仕組み

WordPress(ワードプレス)で最初にしておくべき5つの基本設定

 

Xserver(エックスサーバー)でサーバー・ドメインを契約してしまえば、自動インストールで簡単にWordPressをインストールすることができます。

これでもう記事をかける状態になっているわけですが、最初にブログで稼ぐ上で、最低限必要な基本的な設定をしておきましょう。

 

WordPressを使った設定ということで、不安に感じる方もいるかもしれませんが、そんなに難しいことはありませんので、心配は不要です。

私自身、パソコンが得意ではなかったのですが、初心者時代に小一時間で完了させることができましたので、サッと設定を終わらせてしまいましょう。

 

WordPressでブログを作った時に最初にすべき5つの基本設定

 

WordPressでブログを作った際に、やっておくべき設定は基本的に以下の5つになります。

 

  • パーマリンクなどブログの基本設定
  • WordPressのテーマ変更
  • 必要なプラグインの導入
  • Google Search Consoleの導入
  • Googleアナリティクスの導入

 

これらの設定をしておくことで、Googleさんが早くあなたのブログを認識してくれてアクセスが集まりやすくなったり、ブログの記事作成が便利になったり、アクセス数の解析ができるようになります。

わからない単語が並んでいて難しく感じるかもしれませんが、ゆっくりでも1つずつ終わらせてしまいましょう。

ブログの基本設定(タイトルやパーマリンクなど)

 

最初にすべきことは、ブログの基本設定でサイトのタイトルやパーマリンクが正しいか、を確認しておきましょう。

サイトタイトルやサイトの説明に関しては、WordPressの管理画面から「設定」→「一般」と進むと、下記のような画面が出てきます。

 

 

上記のように、順にサイトタイトルやキャッチフレーズ、サイトアドレス、メールアドレスを確認していきましょう。

続いて、パーマリンクの設定になりますが、こちらも管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」とクリックします。

 

 

そして、パーマリンクの設定を「カスタム構造」にした上で、下記の2つのいずれかに設定してください。

 

  • 「http://example.com/%category%/%postname%/」
  • 「http://example.com/%postname%/」

 

パーマリンクとは記事のリンクの基本的な型となるもので、これでリンクの構造が決まってきます。

後々のサイト運用を考えると、下記の「http://example.com/%postname%/」の方で設定することをおすすめします。

 

このパーマリンクを設定しておくことで、Googleさんが記事を判別しやすくなる、というメリットがあるわけですね。

記事がたまった後に、変更すると少しややこしくなってしまいますので、最初に設定しておきましょう。

テーマ・テンプレートの変更

 

続いて、WordPressのブログデザインを決めるテーマ・テンプレートを変更しましょう。

テンプレートの変更方法はシンプルでWordPressの管理画面から「外観」→「テーマ」と進んでください。

 

もし自分自身で「賢威」や「jin」、「スティンガー」などといったテンプレートを持っている場合は、テーマの画面から「新規追加」→「アップロード」と進んで、アップロードしましょう。

 

 

このテーマ、テンプレートはSEOにも大きな影響を与えると言われているため、アクセスを大きく集めて収益を上げたい方は、下記の記事を参考にテンプレートを選んでみてください。

 

参考:アフィリエイトにおすすめのテーマ・テンプレート4選!

 

なお、このテーマ・テンプレートも記事を入れた状態で変更してしまうと、検索順位が下がって、アクセスが下がると言われていますので、初期段階で設定しておきましょう。

基本的なプラグインの導入

 

続いては、WordPressに追加機能を与えてくれる役割を果たすプラグインの導入になります。

プラグインの導入も非常に簡単で、WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリックして、必要なプラグインを検索してインストールしていきます。

 

なお、アフィリエイトで稼ぐ上で必要最低限、導入しておきたいプラグインは以下の通り。

 

  • Akismet Anti-Spam(スパム対策)
  • All In One SEO Pack(SEO対策)
  • Contact Form 7(問い合わせフォーム)
  • Dagon Design Sitemap Generator(ユーザー向けサイトマップ)
  • EWWW Image Optimizer(画像圧縮)
  • Google XML Sitemaps(Google向けサイトマップ)
  • Head Cleaner(キャッシュのクリア)
  • Table of Contents Plus(目次表示)
  • TinyMCE Advanced(文字装飾)
  • WordPress Popular Posts(人気記事表示)
  • WP-DBManager(バックアップ)
  • Yet Another Related Posts Plugin(関連記事表示)

 

こう英語が並んでいると、難しく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

1つずつ検索して、「インストール」→「有効化」するだけで、簡単に導入ができますので、サッとやってみてください。

Google Search Consoleの導入+サイトマップの作成

 

ブログやサイトを運営する上で、常に「検索順位」を意識しておく必要があります。

というのも、検索順位が高ければ高いほど、必然的にアクセスが集まりやすいから。

 

そんな検索順位を調べるためのツールが「Google Search Console」で、ブログやサイトの検索順位を調べることができ、このデータをもとに、戦略を立てていくことができるわけです。

また、Googleにサイトマップを送信する機能もあり、記事を更新するたびに、Googleに知らせてくれるため、なくてはならない存在とも言えるでしょう。

 

専門用語で設定も難しく感じてしまうかもしれませんが、タグを埋め込むだけで導入できますので、サッと取り入れてみてください。

Googleアナリティクスの導入

 

ブログやサイトが成長しているかどうか、を調べるには、アクセス数を調べるのが一番簡単です。

WordPressのブログやサイトのアクセス数を解析するためには、無料ツールであるGoogleアナリティクスを利用してみましょう。

 

Googleアナリティクスでは、どこからアクセスがきているのか、どのページが最もアクセスされているのか、滞在時間や直帰率はどのくらいなのか、わかりますので、こちらもGoogle Search Consoleと同じようになくてはならないものと言えます。

特に、収益が上がらない時には、アクセス数がモチベーションとなりますので、最初の数ヶ月間はアナリティクスを眺めて成長を楽しんでください。

 

以上の5つがWordPressでブログを立ち上げた際に、しておくべき基本設定になります。

まとめて終わらせておくと、楽なので、ブログを立ち上げたらすぐに完了させてみてください。

まとめ

 

WordPressdでブログを立ち上げた際は、いきなり記事を書くのではなく、基本的な設定を終わらせる必要がある。

その基本的な設定とは以下の5つ。

 

  • タイトルやパーマリンクなどの基本設定
  • テーマ・テンプレートの設定
  • プラグインの導入
  • Google Search Console+サイトマップの導入
  • Googleアナリティクスの導入

 

これらを全て終わらせれば、いよいよブログに記事を投入していくことになりますので、しっかり戦略を練っていくべし。

 

参考:ブログで稼ぐ方法を完全解説!ブログで稼ぐには”勝てる戦略”を!

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村