アフィリエイトはパソコン1台で、取り組む上で初期費用も少なく、稼げるようになれば仕組み化できて不労所得になるため、ビジネスの中でも最強の部類と言えるでしょう。

しかし、アフィリエイトは稼ぐことができる人と稼げない人との間で明暗がはっきりと別れてしまうビジネスモデルです。

 

実際、アフィリエイトで稼げるのかどうかは最初の3ヶ月で決まるといっても過言ではありません。

アフィリエイトに今から取り組む、始めたばかりという方はいい部分だけでなく、最初の3ヶ月が登竜門となることを理解しておくことが重要になるでしょう。

 

3ヶ月も継続できない奴にはアフィリエイトで稼げる資格はない

 

改めてもう一度言わせていただきますが、アフィリエイトで稼げるようになるためには毎日1記事を3ヶ月継続して100記事到達する必要があります。

実際に、私も今もなお、意識している心がけで、ブログを立ち上げる時には毎日更新を3ヶ月続けることを目指しています。

 

最近では、コンテンツ(記事)の質が大事とも言われていますが、初心者が質にこだわるのは大きな間違い。

最初のうちは質を気にせずに、とにかく量をこなすことで経験値を積み上げていくことの方が重要だからです。

 

それに初心者の間は何がいいコンテンツで、何が悪いコンテンツなのかわからない方が多いでしょう。

また、記事を書かなければ、そもそもアクセスが集まりませんので、質を考えずに記事を公開していくということが利益を得る上で重要なのです。

 

はっきりいいますが、ビジネスで稼ぐためにはこれぐらいは当たり前の基準です。

でも、なぜこの当たり前の基準を改めて取り上げるのかというと、ほとんどの人が3ヶ月も継続できずに諦めてしまっているからなんですね。

 

ブログを作って1記事書いてやめてしまったり、1、2週間記事を書いただけで諦めてしまったり・・・いやいや、甘すぎです。

アフィリエイトはパソコン1台で簡単にできると思いがちですが、立派なビジネスですからね。

 

起業のスタートアップ段階で努力すらできない人がビジネスで稼げるわけがないじゃないですか。

アフィリエイトは3ヶ月も継続できない人間が稼げるほど甘いものではありませんので、最低でも3ヶ月継続することを最初のノルマにしてください。

 

初心者は何も考えずに、毎日1記事更新、3ヶ月で100記事をノルマで頑張るというのが鉄則。

なぜ3ヶ月で100記事を目指すのか、その理由は大きく3つあげることができます。

Googleがブログやサイトを評価するのは3ヶ月

3ヶ月で100記事を目指す理由の1つ目は、Googleの検索エンジンが大きく関係しています。

Googleの検索エンジンは作ったばかりのブログを評価することはほとんどなく、3ヶ月の運営がなされているブログ・サイトを評価するようにしています。

 

そのため、3ヶ月間はいくら記事を書いてもなかなかアクセスが集まらなかったり、稼げないのは実は当たり前なのです。

最初の3ヶ月の毎日更新というのはGoogleさんに認めてもらうためです。

 

家を借りる時に「勤務年数=信用」と見られるのと同じように、Googleさんは「ブログ・サイトの運営歴=信用」とみなします。

でも、これは実は当たり前のことで、できたばかりのブログやサイトなんて怖くて評価なんてできないですよね。

 

だからGoogleは3ヶ月様子を見て、評価を決めているというわけですね。

つまり、そもそも3ヶ月もブログを継続して運営できない人間が稼げるわけがないということです。

 

逆に3ヶ月100記事を達成したあたりからブログやサイトが評価され、徐々にアクセスが集まるようになります。

これはGoogleさんが認めたということであり、はじめてアフィリエイトで稼ぐ資格をもらえたということでもあります。

 

Googleさんに評価してもらって、アクセスを集めるためにも3ヶ月間は毎日更新、100記事を目指す、というわけですね。

最初は成果が上がらないから収益目標ではなく行動目標

 

また、Googleに評価してもらうまでの3ヶ月間はなかなかアクセスも上がりませんし、もちろん稼げることはありません。

よほどの天才であれば稼ぐことができるかもしれませんが、私を含めてほとんどの人は凡人だと思います。

 

凡人である以上、努力するしかないわけで、努力こそが凡人に許された唯一の成功へのカギと言えるでしょう。

で、最初の3ヶ月間は「稼ぐ」というよりも、「どれだけ記事を投稿したのか」で自分を評価してみて欲しいのです。

 

3ヶ月間で稼ぐというのは至難の技ですから、そもそも目標にしない。

でも、3ヶ月で◯記事を書くというのは、行動量ですので、努力次第でいくらでも達成することができるわけです。

 

そのため、最初の3ヶ月はアクセス数、収益に目を向けずに、自分の努力である「記事数」に目を向ける。

努力する上でのノルマ、目印があることでそれに向かって突き進んでいくことができることができるでしょう。

 

アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかる分、こういった行動目標を立てることをモチベーションにすることで諦めることなく稼げるようになるのです。

3ヶ月で最低100記事という基準値を作ることができる

3ヶ月100記事を目指す最後の理由ですが、「3ヶ月100記事」という基準値を作ることができるからです。

というのもアフィリエイトに取り組む人のほとんどが、「簡単に稼げる」と大きな大きな勘違いをしています。

 

でも、真実はそうではない。

あくまで1つの例ですが、3ヶ月間毎日記事を投稿するレベルで継続的な努力をしなければ稼ぐことができないのがアフィリエイトです。

 

ただ、逆にいえば、それだけ努力すれば、稼げてしまい不労所得を構築できるわけですから、やればいいだけの話です。

「アフィリエイトで稼ぐためにはこれぐらい当然のこととしてやらなければならないんだ」という意味でも3ヶ月100記事というのはいい基準値となるのです。

 

実際に、私が最初に収益を出した際は3ヶ月で140記事、4ヶ月で200記事を書いた経験があります。

でも、この経験があったからこそ、「継続するだけで稼げてしまう」と思えるようになりました。

 

何度もいいますが、アフィリエイトは立派なビジネスです。

アフィリエイトで稼ぐ資格は継続できるかどうか、そういう意味でも、最初の3ヶ月で稼げるかどうかが決まってしまうのです。

 

毎日最低でも1記事を更新するというのを「癖」にしてみてください。

そうすることで、3ヶ月後、4ヶ月後、5ヶ月後にアクセスが集まるようになり、収益をあげることができるようになるでしょう。

まとめ

 

アフィリエイトで稼げるかどうかは最初の3ヶ月で決まると言っても過言ではない。

そもそもGoogleさんがブログやサイトを評価する時には、その運営歴を見ているからこそ、3ヶ月は最低でも毎日更新しておく方が評価につながりやすい。

 

また、アフィリエイトはスタートアップ段階で稼げることはないため、それを理解した上で、行動目標として3ヶ月100記事を目指していくといい。

3ヶ月100記事を基準値とすることで、継続する「癖」がつき、その後も諦めずに取り組むことができるようになる。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング