アフィリエイトで稼ぐためには、いかに検索で上位表示されて、アクセスを集めるかどうかが重要になります。

その検索での上位表示のためには、SEO対策やコンテンツの質はもちろん、今回取り上げるテーマ・テンプレートが大きく関係しています。

 

というのも、テーマ・テンプレートというのはブログ・サイトの設計図であり、Googleの検索エンジンがブログを読み取る芯の部分になるから。

テンプレートはすぐに設定することができ、効果を発揮するものですので、必ずSEOに有利なものを取り入れましょう。(※ただし、途中でテーマを変更するのはNG。)

 

アフィリエイトにおすすめのテーマ・テンプレート!

 

今回取り上げるテーマ・テンプレートはアフィリエイトはどれもスマホ対応、SEO対策ができているものです。

そのため、デザイン上の好みや使い勝手の観点、無料・有料という基準で自分にあったものを選択してみてください。

 

基本的には、今回取り上げるものをピックアップしておけば、テーマに関しては問題ありません。

テンプレートは言ってしまえば、そこまで悩むべきところではありませんので、サッと登録して良質なコンテンツ(記事)を書いていきましょう

無料だがSEOに強いと有名な「Stinger」(無料)

 

Stingerは無料のテンプレートですが、SEO対策もしっかり施されており人気のある無料テンプレートになります。

StingerがSEOに強いと言われている理由は、ソースが検索エンジンにとって非常にわかりやすく設計されているから。

 

また、このStingerはメディア構築やSEOに関する書籍でも取り上げられているという意味でも信頼できるテーマの1つと言うことができるでしょう。

もちろん、スマホで見たときでも、パソコンで見たときでも見栄えを自動的に最適化してくれる機能もついています。

 

ただし、デメリットをあげるとするなら、そのデザイン性。

シンプルなのですが、最近はおしゃれであり、SEOにも強いテーマが出てきたことから、あえてStingerを選ぶ必要はないと個人的には思っています。

SEOでもトップクラスのバズ部が提供する「Xeory Base」(無料)

 

SEO対策と検索すれば必ずと言っていいほど、出てくるサイトがバズ部です。

そして、何とそのバズ部が無料でテンプレートを配布しており、それがこの「Xeory Base」。

 

実際に、バズ部もこの「Xeory Base」を使用しており、検索でも上位表示されていることから、SEOに強いことは言うまでもないでしょう。

また、デザインが非常にシンプルで、文字フォントの美しさに惹かれるテーマでもあります。

 

このXeory BaseにはSEO対策におけるチェック項目がついており、これにしたがって記事を書いておけば、自然とSEO対策ができてしまう優れものなのです。

デザイン、SEO、使い勝手、どれをとっても無料テーマの中ではかなり優秀なテーマと言えるでしょう。

15,000人以上が利用しているアフィリエイトの王道:「賢威」(24,800円)

 

続いては有料のテンプレートになりますが、2007年から発売されており、すでに15,000人以上が手にしている「賢威」です。

稼いでいるアフィリエイターであれば、知らない人はいないほど優秀なテーマと言われています。

 

実際に、このサイトも賢威を使用しており、私の稼いでいるサイトのテーマは全てこのテーマを使っています。

賢威の欠点はデザイン性だったのですが、最近アップグレードされて、現在のようなデザイン面でも他と引けを取らないテンプレートになりました。

 

また、賢威にはSEOのマニュアルがついていたり、質問サポートもついており、他のテンプレートでは比べものにならないほどの情報を得ることができるのもメリット。

私も最初、わけもわからないまま「賢威」のレターを読んで買ってしまったのですが、24,800円で使いまくっていますので、今では購入してよかったと本当に思っています。

 

お金はかかってしまいますが、先行投資としてお金を使用できる方は購入する価値があるテーマと言えるでしょう。

最近のブロガーに人気!デザインよしSEOよしの「ALBATROS」(7,800円)

 

最近、よく多くのブロガーが使っているのを見かけるテーマ・テンプレートが「ALBATROS」です。

もちろん、コンテンツの質も関係しているため一概には言えませんが、「ALBATROS」を使った多くのブログが上位表示されていることからもSEOに強いと言えるでしょう。

 

また、有料テーマであるがこそのデザイン性で、かなり今風なデザインとなっているのも大きな魅力。

特に最近の傾向であるスマホからのアクセスを第一に考え、モバイルファーストなデザインになっています。

 

また、ラインディングページやショートコードも豊富で、会話風コンテンツを作りやすいという特徴も持っています。

私も次にサイトを作るのであれば、「ALBATROS」を使用してみたいと思っているほどです。

 

今回は無料・有料問わずアフィリエイトにおすすめのテーマ・テンプレートをピックアップしていきましたが、この中からテーマを選択すれば間違いありません。

ですので、サッとテーマを好みで選択してしまって、記事を書く、少しでも良いコンテンツを作るということを第一に取り組んでみてください。

 

記事を書かなければアフィリエイトでは稼ぐことができませんからね。

アフィリエイトで稼ぐためには、まず毎日1記事更新、3ヶ月で100記事を目指していきましょう。

まとめ

 

アフィリエイトで稼ぐためには、SEO対策、コンテンツの質も大事だが、テンプレートの選定も要素のうちの1つ。

無料であれば「Stinger」、「Xeory Base」を、有料であれば「賢威」、「ALBATROS」を選択すれば間違いない。

 

アフィリエイトで稼ぐためには記事を書かないことには何も進まないため、テーマを選んだら早速記事を書いていくべし。

まずは3ヶ月毎日更新して100記事を目指すに継続し続けること。

 

 

 

<クリックで応援お願いいたします!>


アフィリエイトランキング